FC2ブログ

H25.5.12 栗の木岳・修験行山

 今回 歩いていないルートの第三弾です。私がチェックするホームページの1人に桜色の鹿さんの「鹿の山歩き」があります。桜色の鹿さん とっても健脚です。私がこんなに健脚だったらもっともっと山を楽しめるんだろうなといつも思ってしまいます。この桜色の鹿さんの山行スタイルは、日帰りスタイル。たとえば日帰り長距離山行スタイルで 常念・蝶ヶ岳を周遊とか南アルプスの茶臼・上河内岳のピストン等 私には絶対まねができない山行スタイルです。この桜色の鹿さんが以前 栗の木岳から三峰山をピストンされていました。私もそのコース興味があったので私も歩けないかなと思い行ってきました。結果は行けませんでした。

川上(若宮)八幡宮駐車場ー大宮谷コースより途中はずれバリエーションー稜線ー栗の木岳ー(少し若宮峠方面に歩くが引き返す)-栗の木分岐ー修験行山を通り過ぎもどるー修験行山ー若宮峠ー登山口ー川上(若宮)八幡宮駐車場

単独

桜色の鹿さんのコースタイムは6:31 川上八幡宮駐車場 にでて 若宮峠へでて 栗ノ木岳・三峰山へそしてピストンし栗の木岳分岐より下山 13時には登山口に着いています。今は 日が長いので5時前にでて17時頃戻ってこれたら・・・。鹿さんのコースタイムより早く出て17時頃までに登山口へと目標にすればできるんじゃあないかなと思ったのです。

国道368号線を左折して「まだかな。まだかな」「この道であっているかな」と不安がよぎったころ川上八幡宮駐車場に着きました。
6時40分 川上八幡宮駐車場
DSC08638_convert_20130516122515.jpg

前日 桜色の鹿さんのレポートをさらりと読んだつもりでした。登山口はわかりにくいがトイレの横からいる、 登山道はマーキングがありわかりやすい、等。鳥居をくぐり(本当はくぐっちゃあいけない!)社務へいるとそこにもトイレがありました。そのトイレなのかなと思いトイレのあたりを登山口探し。しかし見つからない。社務室に人がいてその方にお聞きするとトイレから歩いていくと分岐があり登山道があると教えていただきました。しかしわからない。トイレより少し歩くと道があるような感じ(この道 植林の方の作業道だったのか?しかし所々にマーキングがあったりして・・・)この登山道は 荒れているな あんまり歩かれていないなと思いながら植林地を登っていきました。歩いていくと谷に出ました。谷にはマーキングテープもあってそれをたどっていきました。(その谷は登山道コースです。堤防に突き当たり登山道は左岸のわかりやすい登山道ですが私は右岸を歩いていました。)谷でも木々が倒れたりしていました。桜色の鹿さんがこの山を歩いたのは2011年の2年前 集中豪雨などで登山道が荒れたのか・・・。しかしマーキングがしっかりされていて迷うことがないとのことなのに マーキングテープを見つけるのも立ち止まってしまうこともありました。途中からマーキングテープがなくなりました。本当は谷の右岸より樹林帯を歩いていくのですが 私は赤いテープがひらりとあったので谷と谷の間の尾根に取り付いてしまいました。上へ上へと歩いていったら本当に急斜でした。木の幹 枝をつかみ登ります。尾根上を歩いても倒れている木々の枝が邪魔をしていました。標高600mあたりでテープがわからなくなったので(そのテープは山と山の境界線を示すテープだったのかも知れません。)後200m位で稜線へでると思うとまぁ 上へ登ろうと思い歩きました。800mを過ぎてもまだ稜線へでない。桜色の鹿さんは若宮峠へ登山口を出発してから1時間弱で到着したそうです。この道は登山道じゃあない 道を間違えたと思ってもここを下るとなるとそれの方が大変です。あともう少しなのに・・・と思いました。登山道でないところを歩くって本当に大変だな、やぶこぎを趣味とする人の気持ちがわからないと思いながら登って行くと標高1000mあたりで稜線に出ました。

9時45分 稜線上へ

ここはどこなのでしょう。あー疲れた。しかし自分は今どのあたりにいるのでしょう。自分の所在を確かめるため左(東)へ向かい稜線へ歩いていくと10分くらい歩き石楠花通りを過ぎ栗の木岳に出ました。

10時3分栗の木岳
DSC08649_convert_20130516124728.jpg

若宮峠へ目指していたはずがだいぶ西へでました。一旦 若宮峠まで降りてみようとはじめ 折り始めたのですが急な下りで登り返すのがえらかったので西へ方向転換。

石楠花はあまり咲いていません。蕾も少ないです。
DSC08655_convert_20130516125654.jpg

飯高の集落 美杉の集落も見えます。

大洞山 尼ヶ岳方面
DSC08650_convert_20130516130641.jpg

局ガ岳
DSC08656_convert_20130516131126.jpg

10時50分再び栗の木岳に戻ってきました。
さぁ 修験道山へ向かい歩きます。稜線の歩きは楽しいです。石楠花は栗の木岳辺りで少し見かけましたがほとんど蕾をつけていませんし今年は裏年なのでしょうか?いぜん桜色の鹿さんが歩いた時にはたくさん咲いていた様子。

花が終わったカタクリソウ
DSC08662_convert_20130516142714.jpg

しかし山ツツジは、たくさん咲いていました。
DSC08663_convert_20130516143227.jpg

修験行山へ向かっていると2人 男性と会いました。少し言葉を交わすと少し不安が解消されました。

11時33分 栗の木分岐
DSC08667_convert_20130516143651.jpg

11時44分 高宮
DSC08669_convert_20130516144046.jpg

修験行山はどれなのでしょう。展望なく稜線上にあるとのこと、しかし歩いて30分も過ぎているのに修験行山のプレートを見つけることなく激下りになっていくのでおかしいなと思いました。戻ろうと思い着た道を引き返していると男女の2人に会いました。その方に「修験行山どこなんでしょう」と聞くとその方たちも修験行山を探しているようです。「今まで歩いてきた道にはプレートはなかったし・・・」と話しながらもどると その方の持っている本の修験行山の頂上の写真が戻った途中の風景と似ているのでここでしょうということでお互い写真を撮りました。

12時49分 たぶん修験行山
DSC08671_convert_20130516145230.jpg

さぁ 戻ろう!帰りは栗の木分岐から下山するか若宮峠から下山するか 栗の木分岐から下山する方が早く下山できます。登りに疲れてしまいました。そして計画とおり三峰山へいけなかったこともちょっとモチベーションが下がってしまっているし・・・と思いましたが 自分がどこで道を間違ったのか 本当の登山口ってどこなのか知りたくなり若宮峠から下山することにしました。栗の木山をとおり若宮峠までの200m近く下りが急でした。ロープを持ち木を持ち下山しました。今回初めてつけた「Mc David」。膝の裏がしびれてきました。

14時23分 若宮峠
DSC08672_convert_20130516150601.jpg

若宮峠で「Mc David」少しゆるめます。ここから局ガ岳へはいけないのでしょうか?東へ向かう標識はありませんでした。少し休憩します。
若宮峠から樹林帯を下ります。木々の緑がきれい!登ってきた道に比べたらどんなにか歩きやすいです。
DSC08678_convert_20130516151523.jpg

谷の源流部を渡りガレ場を下り谷にでました。ここからは谷に沿って下っていきます。ここらあたりで道を間違えたのだと思います。下りはマーキングがわかりやすいですが登ってくる時は登山口から間違えていたのでキョロキョロマーキングを探し歩いてきました。上流より下流の方が以前の集中豪雨のためか木が倒れ道をさえぎったりマーキングが倒れた木々についていたりして荒れていました。登山口に出たときはここが本当の登山口かとはっきりわかってすっきりしました。下りが登山道を歩きましたがマーキングがしっかりしていてわかりやすかったです。

16時10分 駐車場には私の車のみ。ファンタを1本座り込んで飲み干しました。家に帰り この山のレポートを読み返すとちゃんと登山口の説明もしてあってこれをしっかり把握して登れば迷うことがなかったんだと反省しました。10年前にこの山を登ったのですが うる覚えでそのときの事を覚えていませんでした。桜色の鹿さんのようには歩けませんが桜色の鹿さんが歩くコースはとても興味深いのでこれからもどこを歩くのか楽しみです。今度は 修験行山~三峰山間を歩こう!そう思ったのでした。
 
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 19:19 |  山登り(台高) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

12日はいい天気でしたね.私は鈴鹿で藤川谷から日本コバへ沢登りを楽しんできました.三峰山から若宮峠までは何年か前に縦走したことがあります.ちょうどいい1日コースで,若宮峠の手前まではたいしたアップダウンもなく歩きやすい道だったですよ.車が2台あると往復しなくてもいいんですけどね.あるいは自転車でつなぐ手もありますよ.今度は三峰山からぜひ歩いてみてくださいね.
by シュークリーム 2013/05/16 18:14  URL [ 編集 ]

Re: シュークリームさん

シュークリームさん

若宮峠に着くはずが道を間違えそのまま登っていってしまいました。
稜線についたときは疲れてしまいました。
シュークリームさんも歩かれましたか。シュークリームさんはいろんな
コースを歩いて見えますね。事前学習のためにシュークリームさんの
レポートも検索できるといいのですが・・・。ヤブコギネットの記事は
読ませていただいています。
今度は、三峰山から歩いてみるのもいいですね。


>
by つくだに 2013/05/19 23:11  URL [ 編集 ]

No title

つくだにさん

調べてみたら2010年の5月22日にこのコースを歩いていました.まだヤブコギネットにレポを上げ始める前だったので,レポはありません.そのときのコースタイムが残っていたのであげときますね.参考になるといいですけど.この記録を見るとやっぱり1日で往復するのは結構厳しいように思います.私のときは下山地点に置き車をしておきました.
若宮峠から局が岳までも縦走しましたけど,そのときの記録はヤブコギネットにあげてあります.

平成22年5月22日
福本登山口~三峰山(1235m)~修験業山(1094m)~栗の木岳(1066m)~飯高町赤桶

同行者 Oさん 天候 晴れ

9:00 福本登山口
10:00 八丁平
10:15 三峰山 1235m
10:45 平倉峰 1122m
11:20 涸谷山 1148m
11:40~12:00 黒岩(昼食)
13:10 修験業山(1094m)
14:20 栗の木岳(1066m)
14:45 若宮峠
16:15 飯高町赤桶登山口(置き車の場所)
17:10 福本登山口
by シュークリーム 2013/05/20 18:41  URL [ 編集 ]

Re: シュークリームさん

シュークリームさん

コースタイム ありがとうございます。
早朝から歩いたら大丈夫でしょうか?
また 歩いてみたいと思います。

ヤブコギネットで若宮峠から局ガ岳までの縦走記録も読みました。
局ガ岳の頂上に立つとここから栗の木へ向かう道があるのかなと
思っていたのですが歩けるんですね。アップダウンが厳しそう
ですね。ありがとうございます。

> つくだにさん
>
> 調べてみたら2010年の5月22日にこのコースを歩いていました.まだヤブコギネットにレポを上げ始める前だったので,レポはありません.そのときのコースタイムが残っていたのであげときますね.参考になるといいですけど.この記録を見るとやっぱり1日で往復するのは結構厳しいように思います.私のときは下山地点に置き車をしておきました.
> 若宮峠から局が岳までも縦走しましたけど,そのときの記録はヤブコギネットにあげてあります.
>
> 平成22年5月22日
> 福本登山口~三峰山(1235m)~修験業山(1094m)~栗の木岳(1066m)~飯高町赤桶
>
> 同行者 Oさん 天候 晴れ
>
> 9:00 福本登山口
> 10:00 八丁平
> 10:15 三峰山 1235m
> 10:45 平倉峰 1122m
> 11:20 涸谷山 1148m
> 11:40~12:00 黒岩(昼食)
> 13:10 修験業山(1094m)
> 14:20 栗の木岳(1066m)
> 14:45 若宮峠
> 16:15 飯高町赤桶登山口(置き車の場所)
> 17:10 福本登山口
by つくだに 2013/05/23 23:30  URL [ 編集 ]

No title

つくだにはん、今回も渋いトコ歩いてまんな~修験業山、本では見たことありますが歩いたことはありませんわ。歩いてる人もすくなそうですな^^
新緑がきれいな時季になりましたな~
by わい 2013/05/30 13:45  URL [ 編集 ]

Re: わいはんさん

わいはんさん

栗の木から見る局ガ岳はかっこよく見えました。登山者が少なくて修験行山のネームプレートが
見つからなかった時は誰かいませんかと聞きたくなりました。
静かな山は最高ですが時に人恋しくなります。

by つくだに 2013/06/02 20:20  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター