FC2ブログ

H25.5.25  観音峰~大日山~稲村ヶ岳 

歩いていないコースを歩く第4弾は、観音峰から法力峠を歩く そして「オオミネコザクラ」をみるということです。2年前 稲村ヶ岳に登りました。そのとき私は観音峯経由で歩きたかったのですが母子堂からのほうが近いということで私の意見は却下されました。「オオミネコザクラ」の咲くこの時期に 観音峯経由でここを歩きたかったのです。

N師匠 私

観音峯登山口ー観音峯ー三ツ塚ー法力峠ー稲村小屋ー大日山ー稲村ヶ岳ー稲村小屋ー法力峠ー五大松鍾乳洞ー洞川温泉バス停ー(バス)-観音峯登山口


5時30分 登山口出発
DSC08793_convert_20130530225316.jpg

植林地を登っていきます。1300年代 この地方にもさまざまな歴史があった様で奥吉野天川南朝物語としてポイント毎に説明板があります。といっても私はこの年代私はほとんど知識がないのです。一応 目を通しますがあまり頭に入ってきません。

6時25分 神社跡
いい雰囲気のところです。
DSC08804_convert_20130602144810.jpg

神社跡からは自然林がきれいです。登山道脇に本日はじめてヤマシャクの蕾を見つけます。ここから法力峠に向かうまであちらこちらにヤマシャクヤクがみられます。
DSC08809_convert_20130602145847.jpg

6時58分 観音峯展望台
DSC08813_convert_20130602150615.jpg

観音峰の石碑 これはいろんな人のレポートで写真は見たことがあるので見覚えがある石碑です。
石碑にあがるとここから見える山の名前が記載されていてぐるっと360度周り山座同定します。目印になる三角印の大日山 まだ遠いです。もう少しするとベニバナヤマシャクが咲くそうです。ベニバナシャクヤクはいままで見た事がないので見たいものです。

7時42分 観音峯 ここは展望はありません
自然林 植林またその境を登ったり下ったりしながら法力峠まで歩きます。
DSC08820_convert_20130602152302.jpg

対面は大日山・稲村ヶ岳 U字に歩きます
DSC08830_convert_20130602161246.jpg

8時19分 三ツ塚
DSC08826_convert_20130602153152.jpg

法力峠への手前あたり ヤマシャクヤクがたくさんありました。つぼみが多かったです。
DSC08832_convert_20130602155221.jpg

DSC08837_convert_20130602155552.jpg
ヤマシャクヤクを楽しみ法力峠へ下っていきます。

9時22分 法力峠
DSC08849_convert_20130602154328.jpg

法力峠 ここから1時間ほどでオオミネコザクラに会えると思うとうれしいです。
DSC08855_convert_20130602171412.jpg

今日は 土曜日 「オオミネコザクラ」が見時だし母子堂から登ってくる人はいないのかなと思いつつ歩いていました。静かな山歩き そう思いながら歩いていると後から男性2人歩いていました。このコースを歩くのが初めてなのか 地図を持っていないのか「あとどれくらいかな」と下ってくる人に質問していました。
左斜面を仰ぎ見るとピンクの石楠花が咲いています。登山道脇に咲いてみれないのが残念!今まで今年は石楠花は蕾がついていないと思っていましたが斜面を見ているとここはよさげです。左に曲がるとそこは山上辻かなと思いますがまだ登山道は続きます。

10時57分 稲村小屋
DSC08862_convert_20130602170137.jpg

稲村小屋の前にはこんな看板が・・・。
DSC08863_convert_20130602164952.jpg

花を楽しみに歩きます。キレット手前の岩壁にピンク色の花が咲いています。私のはるか頭上にはたくさん「オオミネコザクラ」が咲いているのですが私がみやすい高さではチラホラ咲いています。この時期 稲村ヶ岳は「オオミネコザクラ」目的の方が多いのかと思っていたのですが 全然知らずにここを通る方もみえて「珍しいのなら写真を撮っておこう」と言い写真を撮っている方もみえました。小屋の前に花情報が掲載されているので若い登山者もたまたま偶然にみたという人もいるようです。初めて「オオミネコザクラ」をみました。しかし鈴鹿・台高に咲く「イワサクラ」とよく似ています。同じかも・・・。咲く場所で名前がついているなら「スズカコザクラ」「ダイコウコザクラ」と名前をつけてあげたい。いやいや「スズカコザクラ」「ダイコウコザクラ」の方が名前が変でしょうか。
DSC08900_convert_20130602182930.jpg

稲村小屋からの石楠花は花の付がまだ少ない感じがしました。
DSC08892_convert_20130602200206.jpg

N師匠は「オオミネコザクラ」を見たら小屋へ戻るとの事 私は大日山 稲村ヶ岳へ向かいます。

大日山への登り口
2年前 4月まだ残雪が残っている頃 稲村ヶ岳に登った時 大日山への登り口がわからず「どこから登るのやろな」と話していたのですがちゃんと標識が立っていました。
DSC08878_convert_20130602173744.jpg

11時43分 大日山山頂
DSC08881_convert_20130602174336.jpg

またここでも行者さんと会いました。2.3人の登山者の方に取り囲まれていろいろ質問を受けています。法螺貝の音も聞こえてきて大峰らしいなと思います。

ミヤマカタバミ 鈴鹿の山だったら3月から咲き始めますがここのミヤマカタバミは 今 咲きだしました。イワカガミも咲き始めていました。
DSC08887_convert_20130602181039.jpg

12時12分 稲村ヶ岳
頂上には5.6人 ツアー若い人がいました。
DSC08891_convert_20130602181524.jpg

山上ヶ岳より奥駈道方面
DSC08890_convert_20130602181922.jpg

N師匠が小屋で待っているため戻ります。昼食にラーメンを食べ下山。法力峠へ戻りそこからは天川村エコミュージアムセンターへ向かい下山。しかしN師匠が長靴で今日も歩いていて足が痛くなってきて平坦な道を歩きたいとの事で五大松鍾乳洞登山口に向かい下山しました。
ちょっと鍾乳洞の入り口に立ってみました。涼しい!ずっと中に入っていたら寒いくらいだと思います。
DSC08909_convert_20130602183159.jpg

五大松鍾乳洞登山口 
この前にゴロゴロ水の駐車場があります。
DSC08912_convert_20130602192915.jpg

そこから洞川温泉に向けて歩きます。信仰者の方とたくさんすれちがいます。私達は車を観音峯登山口においてあるためそこまで歩かないといけません。洞川温泉から2区間なのですがしかしちょっと疲れてきたので洞川温泉から1時間に1本出ているバスになんとか乗りたい。でもバスの発車時刻がわからないのでとりあえず急いで歩きます。バスの時刻は15時55分 その10分前にバス停に到着しました。安心・・・。

16時10分 観音峯登山口着

今回は観音峯を歩けたことも満足 私がもしここらあたりに住んでいたら歩きやすいそして気持ちのいい登山道なのでちょっと時間があれば歩きたいコースです。そしてオオミネコザクラを見れたことも満足でした。ヤマシャクもはじめは「あっ ヤマシャク!」と思ったのですが登山道を歩いているとあちらこちら見ることができました。五大松鍾乳洞登山口辺りにもポツポツ咲いていてここらあたりに住んでいる人は「ヤマシャクは 山にいくらでも咲いとる」的な感覚なのかなと思いました。気持ちいいコースを歩けて花も楽しめて満足でした。 













スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 20:36 |  山登り(大峰) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

ベニバナ?

ヤマシャクヤクのベニバナは出逢った事無いですね~
有る事すら知らなかったです
どこの山へ出かけても 高山植物に癒やされる時期になりましたね
あっちもこっちも 出かけたいトコばかりで 地図見て悩んでいます
by 岐阜ぺんぎん 2013/06/08 08:08  URL [ 編集 ]

Re: 岐阜ぺんぎんさん

岐阜ぺんぎんさん

私もベニバナヤマシャクヤクは見たことはないですが台高あたりでも
咲いているようです。いつか見たいものです。
今週は台風もやってきて本格的に梅雨に入るのでしょうか?
早く入って7月中旬には終わってほしいです。
これから花も楽しみですね。

by つくだに 2013/06/11 07:19  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター