FC2ブログ

H25.7.25 阿弥陀ヶ森~大普賢岳 ~つぎはぎですが奥駈道つながりました~

 7月24日から27日 じんじんさんと北アルプス山行計画をたてていましたがどうも天候がよくないのです。北アルプスが悪ければ南アルプスや東北地方など行き先を変更すればいいのですが 今週は北海道 沖縄を除き日本の本土どこもが天気が悪いので山行が中止となりました。私は仕事が休みの日に 1日中家にこもっていても何のストレスも感じないし1歩も外に出ないときもあるのですがこのように4日間、山で過ごす予定だった日々を家でずーっとこもっているということはできないのです。「どこかないかな」と考えてみました。昨年 行ったけど膝が悪くて登ることができなかった利尻山はどうかなと天候 飛行機の便 バスや船のアクセスを調べ利尻山へ行こうと思ったのですが 23日ころより北海道の日本海側にも低気圧の影響がでだし利尻山山行もやめることにしました。
『曇り時々雨 50%』ってどういう天気なのだろう。『曇りのち雨 50%』なら納得がいくけど・・・。隊長さんにも相談し稜線を歩かない樹林帯のコース等も考えてみました。いろいろ考えて日帰りで25日は奥駈道 最後の締めとして1区間歩いていなかったところを歩いてきました。これでつぎはぎですが奥駈道つながりました。
日帰りでザックの重さはないけれど1ヶ月ぶりの山行 暑さですごくばててこんなんでアルプスを歩けたのかなと自信喪失の山行となりました。

上谷ー天竺平ー伯母谷覗ー阿弥陀ヶ森ー大普賢岳(ピストン)
 
単独
いつも参考にさせてもらっているビスターリさんも 奥駈道最後の締めが大普賢岳~阿弥陀ヶ森で大普賢岳から上谷まで歩いています。さて私はどうしましょう。和佐又からのぼり阿弥陀ヶ森をピストン 和佐又から登り柏木または上谷に下山してタクシーまたはバスで和佐又へ戻ってくる。本当だったらアルプスを歩く予定だったのでがんばって上谷から大普賢岳に登りピストンすることにしました。上谷からのコースは歩いたことがなかったし・・・。

本当は24日に歩く予定で高見峠のトンネルをでたあたりまで車で行ったのですが奈良へ向かうにつれて雨がふってきたので引き返してきて25日にもう一度出直しました。24日 家に戻ってからパソコンでこのルートを検索すると同じコースのレポートがあり大変参考になりました。もし調べず24日に行っていたなら国道169号線を曲がってから登山口へ行くまで迷っていたと思うし 登山口と看板もなかったのでどこからのぼればいいか迷ってしまったと思います。

25日 4時に自宅を出発 7時前に登山口の神社に着きました。
久久能智神社を左に歩いて行きます。
DSC09096_convert_20130801214516.jpg

登山口には1台も車はとまっていません。まず植林地の急斜のざれて歩きにくい道を登っていきます。
DSC09098_convert_20130801220607.jpg

20分ほど登り柏木と上谷の分岐に着くころは標高200mほど稼げました。
DSC09099_convert_20130801221011.jpg

分岐から植林地の中を尾根に沿って登っていきます。尾根上を登るわけではないのでアップダウンを繰り返すのではなく尾根に沿った登山道を徐々に登っていくっていう感じです。

8時 天竺平

また登山道もザレ ガレ道ではなく歩きやすい登山道です。植林地でよく手入れがされた中を歩いて行きます。伐採もされていて木の匂いがして私は心地よいです。こんな芳香剤があったらいいのにと思います。植林地で直射日光当たらずまたむせることなく時折風が吹いてくれるので助かります。
DSC09111_convert_20130801222930.jpg

少しガレ場も歩きます。マーキングを確認しながら上に進みます。
DSC09113_convert_20130801223439.jpg

テント場
以前 同じ時期にここを歩いたと木は水場で補給ができたようですが今日は流れているであろう沢もかわいていて流れていません。ちょろちょろという感じで水がたまっているところはありましたが・・・。
DSC09115_convert_20130801225705.jpg

しかし歩き始めて3時間過ぎた辺りからちょっとバテてきました。1ヶ月ぶりの山歩き リュックは軽いのですが暑さでばてました。緩やかに登っていくと伯母谷覗 阿弥陀ヶ森です。
大普賢岳が見えます。
DSC09117_convert_20130801225851.jpg

伯母谷覗
DSC09120_convert_20130801230103.jpg

伯母谷覗から 阿弥陀ヶ森へ歩いていると今日 初めて登山者と会いました。ご夫婦のようです。

女人結界
DSC09121_convert_20130801230858.jpg
女人結界をくぐると山上ヶ岳へつづきます。くぐらず大普賢岳へ。女人結界のある阿弥陀ヶ森分岐より大普賢岳までがまだ歩いていない残る奥駈道です。まず下り登り再び下り子普賢岳に向かい登ります。前を見るとまさかあれが子普賢岳で大普賢岳と思わせる山が見えています。あんなにアップダウンあるの・・・と思ってしまいましたが登山道は直登しているわけではなく見た目よりもきつくなかったです。笹原を歩き目立たない小普賢岳の標識より少し歩くと大普賢への分岐となります。大普賢岳へあと100m登ると頂上です。

12時40分
DSC09130_convert_20130801231112.jpg

頂上には誰もいませんでした。
DSC09131_convert_20130801231247.jpg

奥駈道つなげたぞ!という気持ちなんてまったく起こらず数枚写真をとりさっさと頂上より下の日のあたらない登山に座り込みお茶を飲みました。そうこうしているとチリンチリンと鈴がなり単独男性2人登ってみえました。
ここから和佐又へ降りたら楽だろうなと思うも上谷へ戻らないといけません。このコースほとんどなだらかで歩きやすい道なのでゆっくり歩くことにします。

DSC09137_convert_20130801231546.jpg

帰り道ゆっくり阿弥陀ヶ森を眺めながら歩きました。いい雰囲気の森です。
DSC09146_convert_20130801231829.jpg

靴の紐の締め方が弱いのか爪が痛くなってくるし1時間に1回休むことにします。最後の柏木と上谷への分岐からの下りはわたしの嫌いな急斜 ざれた道なのでそこで足にきました。
16時50分 登山口
奥駈道 つぎはぎですがつなぐことができました。でもばてました。本当は次の日も他の山へ山行を考えていたのですがばてたので翌日はゆっくりすることにしました。情けないです・・・。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 23:42 |  山登り(大峰) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

つくだにさんこんにちわ
柏木道と帰り大普賢から降った奥駈で再度出逢った夫婦者です。つくだに日記はいつも拝見させてもらっています、コメントも何回か書いています。こんなところで遭うとは思っても見なかったです。奥駈をつないでしまったのですか、おめでとう御座います。僕も大峰は相当歩いていますが、まだつなげていません。
by 紀州のカモシカ 2013/08/02 14:34  URL [ 編集 ]

Re: 紀州のカモシカさん

紀州のカモシカさん

こんばんは
あの日 お会いしたのはカモシカさんご夫婦と頂上で男性お2人だけでした。
カモシカさんのホームページも読ませていただきました。
鈴鹿 台高 大峰の山たくさん歩いてみえますね。
まだまだ大峰は歩いていない山も多くてカモシカさんのレポートは詳しく書かれて
あるのでまた参考にさせていただきます。




by つくだに 2013/08/02 20:14  URL [ 編集 ]

奥駈踏破!おめでとう!

奥駈踏破!おめでとう!
少しづつ歩いて、全ルートが繋がると達成したぞ!っと言う気持ちになって嬉しいですよね。
今回の遠征は天候不良で中止しましたが、結果的に良かったと思っています。やっぱり天気の良い時に歩きたいですよね。
山は逃げないですから!
9月、10月でスケジュールが合えば一緒に行きましょう!
by じんじん 2013/08/05 08:58  URL [ 編集 ]

Re: じんじんさん

じんじんさん

つぎはぎですが奥駈道 つなぐことができました。
鈴鹿や台高もつなげてみたいです。
この時期に 1ヶ月ぶりに山を歩いてみてばてました。
9月 10月で日が合えばまたよろしくお願いします。


by つくだに 2013/08/06 06:53  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター