FC2ブログ

H25.8.8~12 荒川三山~聖岳 1日目

 
8月8日 駐車場(7時10分)ー(バス)-椹島ー千枚岳登山口(8時40分)ー千枚小屋(17時30分 テント泊)


 赤石岳~聖岳間を歩くっと言ってもテント泊にするか、小屋泊にするか、椹島から千枚小屋へまず向かうか、赤石小屋へ向かうか 聖平小屋から椹島へ下山するか 茶臼小屋から畑薙大吊橋へ下山するかいろんな選択があります。山行期間は5日間。健脚な人なら千枚岳から茶臼岳まで歩けると思うのですが私は、駐車場へ着くまでいろいろ迷いました。最終的には千枚岳から聖岳までテント泊で歩くことに決めました。
この日は臨時バスがでて私は2台目に乗り7時10分に駐車場を出発することができました。ありがたいです。これから5日間 テント泊で歩きとおせるのか 1日のCTは少なくしていますが 単独であるし 膝は大丈夫かな等 緊張していました。椹島では登山を終えて帰りのバスを待っている人もいてある面 うらやましいなと思いました。

この地域のテント場は 会社や県が管理されていることもありきれいです。水場の水もおいしいし水量もありトイレもきれいです。こんなところでテント泊したいなという気持ちもありました。


椹島で プラテに水をいれ身支度を整え出発です。椹島から10分少し歩き橋を渡る前に左手に千枚岳登山口があります。

DSC09179_convert_20130816073552.jpg

登山道にはこんな看板があります。千枚小屋まで標高があがるごとに7ポイントに分けられていてそれが励みになったりします。また木の説明が書いてあったりします。千枚小屋まで1500m 高度をあげます。
DSC09181_convert_20130816075548.jpg
4年前に1度 歩いています。印象深いところは覚えていますがその他のところも歩いていると「こんな所も歩いたな」なんて記憶が甦ってきます。

私 椹島について皆さんが出発されてから最後の方でとぼとぼ歩いていたのですが歩き始めて30分~40分たつと再び後方から1人 2人 1組 2組と私を追い抜いて行きます。久しぶりのテント泊で私の歩みは普段にもまして遅いのです。この方々 きっと8時の定期便のバスで到着した方々でしょう。男性2人組 カップル グループ等会いましたが女性単独は少なかったです。

13時5分 清水平
ここは水場です。ここの水は冷たくておいしい!カップ2杯を一気のみです。
DSC09194_convert_20130816112012.jpg

しかしちょっと失敗!ここでこんなおいしい水場があるのなら椹島での水をもう少し減らしてもよかったです。手つかずの水2Lがリュックの中にありました。ここで 50代の男性2人組の人が「ここへ座りな」と誘ってくれました。この方達とは、今まで休憩ポイントが違うため 追い抜いたり追い抜かれたりでした。ちょっと座って話していると神奈川から着たとの事でした。私は、「まだまだやな」とえらいけど気を奮い立たせないと・・・と考えているとその方たちが「いい調子で登っている。ゆっくり休んで行こう」と言っていました。私もその話を聞いてちょっと気分が楽になって「私も ゆっくり行きます」と話していました。その方が次 休憩ポイントで私も休むようにしました。その方たちの方が歩くペースは早いので歩き出すとすぐ見えなくなり休憩ポイントに私が着くとその方々は出発となりましたが「次 〇〇で休憩」というのを聞き私もゆっくりそこまで歩こうと思いました。
14時10分 蕨段

14時23分 標高2100m
このあたりが見晴台と呼ばれるところです。頂上付近に雲がわいてきました。神奈川の男性2人の人もここで写真をとったり眺めていて私も写真をとってもらいました。
私の持っている2005年「山と高原地図」では見晴台から千枚小屋まで3時間と記載されているのですが神奈川の男性の地図は新しいので見晴台から駒鳥池まで1時間 駒鳥池から千枚小屋まで50分と記載されているそうです。見晴台からまだ3時間以上かかると思っていたらあと2時間 CTですが・・・。ちょっと気分的に楽になりました。

しかし見晴台まで穏やかな道だったのですがあと小屋まで500m高度を上げなければなりません。
DSC09205_convert_20130816100528.jpg

DSC09204_convert_20130816103811.jpg

16時27分 駒鳥池
以前も池に寄ったし・・・と思いましたが登山道から近いので寄ってみました。抹茶色の緑が気分を落ち着かせてくれます。

17時30分 千枚小屋へ到着 
千枚小屋のテント場は水場 トイレを過ぎ下っていくとあります。私が一番 遅い到着だったようで追い越された人も テントに入りまったりしているようです。私は 女子大学生のテントの横にテントを張らせてもらいました。
DSC09217_convert_20130816092255.jpg

あー疲れました。今回持ってきた食材は アルファ米とフリーズドライのカレー 親子丼  そして即席ラーメン。 そう食欲もなく単独だと好きなようにすればいいのでビールとつまみで済まそうと思ったのですが 湯を沸かし親子丼を食べました。こうやって食事を食べるだけでも私にしては成長です。1日目 無事に歩けました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 12:24 |  山登り(南アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

お久しぶりです

数年前焼失した年に千枚小屋にテン泊し食材をキツネに奪われ、4泊が2泊に変更させられたことを思い出しました。
http://digital-nature-photo.com/photo%20gallery/2009/daiary/arakawasanzan/arakawasanzan.html
by carrera… 2013/08/16 23:30  URL [ 編集 ]

Re: carrera・・・さん

carrera・・・さん

コメントありがとうございます。
千枚小屋のテント場 きつねがでるんですか?びっくりです。
carrera・・・さんの千枚~赤石岳のレポートを読んでいたら私が3年前に歩いた千枚~赤石岳の
時と似ていて自分の山行を思い出しました。私も荒川岳から赤石までばてました。避難小屋について
そ日から天候が悪くなり次の日に下山しました。今回 天気がよくて赤石岳からの展望は最高でした。


by つくだに 2013/08/24 21:05  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター