FC2ブログ

H25.11.9 三峰山・平倉峰

 本当は 先日行った 大杉谷から日出ヶ岳山行にN師匠も参加のはずだったのですが急遽 仕事で参加出来ませんでした。昨年 M師匠と桃の木山の家をピストンで歩いたのですがそのときも N師匠 急遽仕事が入り参加できませんでした。N師匠が 「紅葉を見てない」と言うので山に行ってきました。どこに行こうと考えた時 明神平が挙がったのですが 今 林道が通行止めのようで同じ台行の山の三峰山になりました。

登山口ーゆりわれコースー三峰山ー平倉峰(ピストン)

N師匠 私 8時 登山口出発
「月出登山コースは現在 通行できません」と紙がはってありました。登山道が崩壊したのでしょうか。
私は 三峰山は福山から登ることが多いのですが 今回は、ゆりわれ登山口から登りました。このコースは今まで 1回下りに歩いただけです。
DSC00384_convert_20131112203339.jpg

歩き始めは植林帯です。
DSC00386_convert_20131112204401.jpg

歩き始めて30分もするとこんな少し紅葉が見られました。自然林もみられます。
DSC00389_convert_20131112204845.jpg

高見山 関西のマッターホルンとも呼ばれています。三峰山がなだらかな姿に対して高見山は三角錐 目印になrます。
DSC00395_convert_20131112210927.jpg

DSC00396_convert_20131112211554.jpg

DSC00399_convert_20131112211843.jpg

八丁平
三峰山をながめると冬になると霧氷が枝について華やかになりますが 今季節 葉が落ちて晩秋をかもしだしています。
DSC00401_convert_20131112212453.jpg

9時55分 三峰山頂上
頂上に着く前に 1人 単独男性が下りてきました。頂上から御杖村をねがめ倶留尊山 大洞山 尼ヶ岳を眺めます。頂上に着く間に「せっかくだから平倉峰で足をのばしてみよう」と思いました。ここから平倉峰までは30程。これから歩く稜線 アップダウンがあるように見えますが歩くとそれほど大きくありません。今年6月 三峰山から修験行山まで歩いたときこの平倉峰あたりが開けていて展望もよくそそこまでの道もぶなの木々の中を歩き雰囲気がいいのです。
三峰山より西へ歩きます。 

DSC00408_convert_20131112213923.jpg

少し痩せ尾根も歩きます。
DSC00413_convert_20131112214301.jpg

平倉峰へ到着
以前は 平倉峰という標識があったような気がしますが見渡してもありません。このあたり 周辺は落葉して木々は枝だけになっているのですが地面はきれいな緑色 今回初めてこの時期にきて気づきました。
DSC00418_convert_20131112215329.jpg

こちらからも倶留尊山 大洞山 尼ヶ岳の山々が眺めれます。山々を眺めると山肌も紅葉しています。ここらあたりは植林地も多いので紅葉と植林地の緑がばっさりと区切られてみられます。
DSC00417_convert_20131112215016.jpg

ここでお昼を食べようかと思いましたが少し風が当たるのでもどって風の当たらないところをさがします。平倉峰を出発する時 下をみると平たい木が2つ落ちていました。合わせてみました。これです。この看板が木に針金でくくられていました。今見ると なんて書いてあるかわからない。でも 今年の台風などで外れてしまったのでしょう。
DSC00425_convert_20131112220157.jpg

三峰山への少し登る手前で昼食 インスタントラーメンを食べましたがこれからの時期はやはり暖かい汁物がありがたいです。昼食を食べ終わる頃 三峰山より5,6人ほどのグループが歩いてきました。
三峰山頂上 八丁平には お昼を食べる人 展望を眺める人など何人かいました。

またゆりわれ登山道を下っていると お2人の山ガールが登ってきました。三峰山にも山ガールが・・・いました!と少々びっくりしましたが 私も彼女達のファッション 真似したいなと思いました。レッグウォーマーがかわいいけどすぐ汚してしまいそうだな・・とちょっと心配だったり。
下り
DSC00429_convert_20131112221035.jpg

12時50分 登山口

鈴鹿の山 台行の山は 雪が積もる頃になると単独では不安なので今までの時期のようにちょっと登ってこようと思い出かけることが難しくなりますが雪が積もるまでの晩秋 鈴鹿の山や台行の山に登っておきたいなと思います。花の時期 新緑の時期 紅葉の時期など色がついている山もいいですが 葉がおちて木々のだから向こうの稜線が見えるなんていう晩秋の山歩きも好きだったりします。



スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 11:06 |  山登り(台高) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター