FC2ブログ

H25.11.27 藤原岳

朝夕気温が下がりもうすぐ山々にも雪が積もります。手軽に登山口に車を走らせることができるまでに鈴鹿や台高の山を歩きたいなということで今回は藤原岳に行ってきました。


大貝戸登山口ー藤原山荘ー藤原岳頂上(ピストン)

N師匠 私

9時前に大貝戸登山口の駐車場へ着きました。駐車場には車が7,8台ほど止まっていました。9時に登山口出発。

4合目から5合目あたりがシロモジの黄色く色づいた葉がきれいでした。
DSC00445_convert_20131201170224.jpg

6合目からは植林地となります。8合目付近の木々は落葉しています。
DSC00454_convert_20131201172725.jpg

ここから 福寿草のころは泥だらけで歩くのも困難です。晩秋だから・・足元は大丈夫と思っていたら甘かった。霜柱がゆるみ泥道でした。歩くと靴の下が泥のミルフィーユとなり何層も泥が重なっていく感じです。
落葉した木々の上より何やら音が・・・。見上げるとヤマゲラでした。鈴がチリンチリンとなっていても巣作りをやめません。この土の下で福寿草 セツブンソウ バイカオウレン等が来年 また花を咲かせてくれます。
しかし8合目から山荘あたりまで登山道が崩れているところがありそれが集中豪雨で年々ひどくなっているような気がします。RINちゃんたちの山岳会が道の補修などされているようです。登山道が崩れているとそこを避けて通るようになり福寿草の咲いているところまで踏み荒らされていくような気がします。

石灰岩の道を歩くと9合目 見上げるとマユミの小さな赤い花が咲いています。

11時50分 藤原山荘
山荘内には3組8人が昼食をとっていました。今日は、気温も低くなく空も青空で登っている途中は「暑いな」と思っていました。空も青空がひろがって天気もよかったのですが山荘に着く頃になると空も曇りがちになってきました。山荘内でカップラーメンをすすっていて食べ終わると少し肌寒くなりダウンを着ました。
DSC00474_convert_20131203194936.jpg
天狗岩 藤原岳頂上 どちらに行こうと考えていたのですがN師匠は、そう行きたくもない様子。私が「頂上へ行ってくるわ。ちょっと待っといて・・・」と話すと一緒についてきました。しかしこの山荘から頂上への道がまたぬかるんで歩きにくい。歩き始めは寒かったのですが ぬかるみを注意して歩いていると暑くなってすぐダウンをぬぎました。

頂上より竜ヶ岳へ続く縦走路を眺めます
DSC00479_convert_20131203200657.jpg

藤原岳方面より藤原山荘を眺めます。
DSC00484_convert_20131203201033.jpg

15時 駐車場へ下山

帰りに寄りたかったのは この写真展!隊長さんやRINちゃんの会話から時々出てきた「水谷のりやさん」 この方のホームページは鈴鹿の山々の魅力が満載です。今回の写真展のテーマは‘Enjoy 山登り‘ 登山者の笑顔と四季を通じての鈴鹿の山の魅力が満載です。山登りの楽しみ 初心に帰ったような気分になります。12月23日まで開催れています。
DSC00492_convert_20131201162119.jpg
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 20:44 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター