FC2ブログ

H25.12.12 高畑山・溝干山

どこの山へ行こうかと迷いuttyさんが先日 歩いた「高畑山」へ行く事にしました。四方草山・三子山は以前 歩いた事がありますが鈴鹿峠から南は今まで歩いた事がありません。いつか歩こうと思っていてもなかなか機会がありませんでした。雪が積もる前に歩いてこようと思い高畑山に行ってきました。

万人講常夜燈ー登山口ー高畑山ー溝干山ー坂下峠ー国道1号線ー鈴鹿峠ー万人講常夜燈

N師匠 私

三重県側から関をとおり1号線を走っていくと鈴鹿トンネルを越えたところに登山口に入る道があるようですが通り過ぎてしまったので Uタウンして滋賀側から鈴鹿トンネルに入る手前にある万人講常夜燈へ向かう道に入りました。右に万人講常夜燈 左に駐車スペースがあったのでそこへ車を置きました。平日なので車をとめた時も 戻ってきた時も私の車 1台。登山口付近で 遊歩道散策の4人ほどのグループ そして茶畑作業のご夫婦以外はこの日 誰にも会いませんでした。

9時40分 出発
DSC00493_convert_20131219115355.jpg

uttyさんは7日に高畑山に登っています。そのときのレポートをよみ 確か「高畑山登山口」と書かれた標識があったと思っていたのですが 茶畑の脇の道を登っていってしまい 茶畑で仕事をしていたご夫婦にもう少し先に登山道はあることを教えてもらいました。樹林帯を横切り登山道と合流しました。
ここからの登山道は 植林帯の中を歩きます。前情報どおり急登です。
DSC00494_convert_20131219115958.jpg

登山道の脇に背丈の低いアセビのトンネルを出ると稜線に出ます。
DSC00497_convert_20131219121456.jpg

ここから展望が開けて関の街が見えます。
DSC00499_convert_20131219121925.jpg

雑木林と植林地の境にある細い登山道を歩き登り下りを繰り返します。所々で展望が開けて周りの景色を眺めます。
DSC00501_convert_20131219122435.jpg

10時50分 ナイフリッジ
他のレポートを読んで必ず写真が出てくるナイフリッジ 
DSC00504_convert_20131219123009.jpg

下って目の前が高畑山です。
DSC00509_convert_20131219123520.jpg

11時20分 高畑山
すごく展望がよろしいのですがすごい風 そして寒い!
DSC00511_convert_20131219124036.jpg

仙ヶ岳~鎌ヶ岳~御在所~イブネあたりが見えます。
DSC00516_convert_20131219125044.jpg

琵琶湖方面も見えます。
DSC00515_convert_20131219125714.jpg

本当ならこの展望のいいところでお昼ご飯を食べたいところですが寒い!ので 先に進みます。
溝干山へもいったん下って登ります。

11時55分 溝干山
DSC00520_convert_20131219130435.jpg
溝干山は展望はありません。登山道の木に標識が取り付けてあります。
ここから坂下峠までは急下りです。下り始めは、私が補助として持ちたいところにしっかりした木や枝がなく下り難かったのですが少し行くと笹がありこういう時 笹は強い見方です。坂下峠の滋賀県方面はざれて崩れていました。

12時20分 坂下峠
DSC00523_convert_20131219131247.jpg
ここから那須ヶ原山へは1時間40分 那須ヶ原山から油日岳へは1時間50分 今度はこの先をどうやって歩こうかなと思いました。グルリと歩くコースがないのでどうしましょうか。
溝干山からの下りはこのような笹の中を下ってきました。
DSC00525_convert_20131219132107.jpg

坂下峠より林道を歩き13時12分 国道1号線へ
DSC00526_convert_20131219132655.jpg

1号線の脇の舗装されたスペースでカップラーメンを食べ鈴鹿峠へ向かいます。1号線沿いに歩道をあるきます。どこから遊歩道に合流するのかと思いながら歩いていると対側に遊歩道を見つけました。気をつけて対側に渡ります。道の下をのぞくと遊歩道の階段があります。この遊歩道にはどこから入るのかわかりませんがこの遊歩道を歩く方が安全だと思います。

14時4分
DSC00529_convert_20131219133707.jpg

遊歩道ははじめは石の階段 そして落ち葉が積もった道にかわります。おもったよりすぐ鈴鹿峠に浮きました。

14時13分 鈴鹿峠
朝 登り初めに茶畑を登っていったところからほんの少し歩くとここに着いたのに・・・。ここから150m「鏡岩」と言う事で寄っていきます。

14時20分 鏡岩
「表面の一部が青黒色の光沢をあびている」と説明版には書かれていますが みたところふつうの岩のように見えました。
DSC00537_convert_20131223094115.jpg

再び鈴鹿峠に戻り車をとめたところに戻ります。
この先 坂下峠から油日岳まで 標高は700m程ですがアップダウンがあるそうです。まだ歩いた事がないのであるいてみたいです。
この時期 朝は寒くて眠くてついつい単独で山へでかけるのが遠のいてしまいそうになります。単独だと行き先も限られてしまって・・・。しかし 最近 ストレッチの効いたパンツばかり履いていて以前はいていたジーンズのボタンがとまらない!と言う状況におちいってしまい時折 山へ行く事も運動になり大切な事だと思いました。そればかりではなく山を歩きはじめると気分がよくなる事もあるのですが・・・。誰かを誘って月に何回かは山歩きをしたいものです。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 10:41 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター