H26.8.2~5 黒部五郎岳・高天ヶ原 3日目 ~雲の平はガスの中~

今日は 4時に出発でした。でも雨がテントをたたいています。皆 準備OK!あとはテント撤収だけなのですが 雨の中を撤収する気にはなりません。今回 じんじんさん 合羽のズボンを忘れたとの事 できれば雨がやんだ時 小雨になってから出発したいものです。2時間ほどテントの中で待機していました。出発が遅くなったし天気も悪そうなので 今日は雲の平までいき高天ヶ原は今回はよらないということになりました。今回の目的の 高天ヶ原温泉に入れないのは残念ですが 時間的なこと 天候から考えたら仕方のないことです。テントの中にいてもフライの張り方が緩いのか テントの中まで雫が伝って来るような感じで体が冷たくなってくるような感じです。6時過ぎに小雨になったのでテントを撤収し出発しました。

黒部小屋テント場(6::25)ー三俣山荘(9:00ー50)ー黒部源流碑(10:25)ー岩苔乗越(12:10-15)ー水晶池分岐ー水晶池(14:10)ー高天ヶ原山荘(15:20)-高天ヶ原温泉(ピストン)




6時25分 黒部五郎テント場
まず急登。以前 裏銀座を縦走した時 野口五郎小屋から黒部五郎小屋まで歩きました。たくさん歩き終盤がこの黒部五郎小屋への下りで長く感じました。その翌日 黒部五郎岳へ登り 降りてきてこの急登を三俣蓮華岳へ向かい登るとき 「いややなぁ この登り」と思いながら登っていると前日よりサクッと登れました。疲れ具合によるのでしょうが・・・。今回も 登っていると樹林帯を超え黒部乗越からまき道で三俣山荘へ向かいました。雪渓もまだ残っており固く気を緩めると滑ってしまいそうです。テント場の中を通り三俣山荘へ着きました。

 9時30分 三俣山荘
DSC01532_convert_20140816091408.jpg

ここは2階にお洒落な喫茶店があります。以前 この小屋によった時も お邪魔したいなと思いましたが1人だと かえって入りにくく外で休憩していたことがあります。今回は ずっと雨にふられてここまで歩いてきたので少し休ませてもらい朝食を食べます。じんじんさんは カレーライス uttyさんと私は紅茶を頼み 自分の行動食を食べました。暖かい紅茶がありがたい。合羽からしみたのかズボンも冷たい。今日は雲の平小屋泊り 早く雲の平ら小屋に行き乾燥室で 衣類も自分も温めてビールでも飲み今日はまったりしたいと私は思いました。

9時50分 三俣山荘出発
この黒部源流碑へ下りていくコースは 初めて歩きます。上を見上げると 今までガスガスで何も見えなかったけど鷲羽山がうっらと見えてはガスで隠れます。もったいないほど下ります。源流方面から登ってくる人はえらそうな人もみえますが しばらく歩くと今度は自分が登り返しとなります。

10時25分 黒部源流碑
いったい黒部源流ってどこなんでしょう。湧水が滴っているところなんていうイメージがありましたが・・・。今から登っていく岩苔乗越へ登る右側にも沢が続いています。

イワナ釣り
DSC01541_convert_20140816105028.jpg

あーあー この岩苔乗越までの登り CTでは1時間なのに2時間弱私はかかってしまった。なんか登ることの我慢が切れてしまったような感じです。しかし岩苔乗越までの登り いろんな花がしていました。

ムシトリスミレ
DSC01543_convert_20140816105254.jpg

ハクサンフウロ
DSC01547_convert_20140816105537.jpg

キヌガサソウ
DSC01549_convert_20140816105821.jpg

クロユリ
DSC01550_convert_20140816110014.jpg

DSC01552_convert_20140816110255.jpg

12時10分 やっと岩苔乗越につきました。
そこでじんじんさんとuttyさんから雲の平に行っても展望はないし、雲の平山荘へ行くCTと高天ヶ原小屋へ行くCTが同じなので高天ヶ原小屋に行こうと提案されました。もう まったりする気が満々だった私。 明日は大東新道を歩く予定だそうですがこんな雨が降って大東新道は大丈夫かな。

高天ヶ原小屋に向かい下っていきます。下り初めの斜面に花がたくさん咲いていました。しかし進んでいくと樹林帯に入り高天ヶ原への長い長い道のりに思いました。じんじんさん uttyさんには先に歩いてもらいました。「富士の樹海」と言いますが1人で歩いているとここも「高天ヶ原の樹海」という言葉が頭に浮かびました。

14時10分 水晶池
DSC01562_convert_20140816113630.jpg

じんじんさんは 水晶池に向かっているようですが uttyさんは水晶池へは行かないようです。uttyさんは今回で高天ヶ原へ行くのは3回目 私なんて 今歩いていて本当に高天ヶ原って遠いところなんだと実感 実感させられます。次回があるかと問われたらもう来れないかななんて気弱になってしまいます。まさに雲の平 高天ヶ原は北アルプスのおへそです。
水晶池は 水があまり貯まっていませんでした。

ここって 水晶池意外あまり標識がないのです。だから歩いていても不安になります。と言っても1本道なので迷うことはないのですが・・・。でも こういうところが秘境らいいのかな。

高天ヶ原小屋に近づくと木道となり左の湿原の方を見るとワタスゲがたくさん咲いています。木道わきにはニッコウキスゲも咲いています。
DSC01572_convert_20140816114830.jpg

15時20分 高天ヶ原小屋
DSC01575_convert_20140816120454.jpg

到着された登山者はすんだのか 外でアルコールのみ団らんしています。私も濡れた合羽 手袋等指定場所に干します。ベンチもありますが雨がしのげる場所が少ないです。しかしすかさず座り まず「おでん」をたのみました。おいしい。汁も体にいきわたっていく感じ。味わって食べました。
DSC01574_convert_20140816115834.jpg

おでんを食べたら元気になりました。風呂に行きます。
男子風呂では じんじんさん uttyさんの声がします。2人で写真を取り合っている様子です。女性風呂に入っていくと先客1人 。その方 単独で室堂から入ったとのこと 明日は温泉沢の頭に登り赤牛岳へ そして黒部ダム方面へ降りるそうです。今日は 薬師沢小屋から大東新道を登ってきたとのこと。単独ですごいです。その方も先に出ていかれたので私1人ゆっくりつかりました。
DSC01576_convert_20140816121150.jpg

今日は 小屋は満員 私たち素泊まりは、食堂に寝ることになりました。私達のほか3人 食堂で泊まりました。
DSC01578_convert_20140816121520.jpg

小屋泊りいいな この2日間 テントをたたく雨音を聞きながらねているのであったかいな。下界では熱中症 最高気温37度~38度等騒がれていますが 2日目 3日目とくもり~雨の中歩いていてかえって冷たさを感じながら歩きました。撤収もなく出発も楽だし・・・。と最終日の小屋泊り そんな感想を言い合いながら寝ました。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 08:07 |  山登り(北アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター