FC2ブログ

H26.9.7~10  室堂~薬師岳 1日目 

H22年10月に 仙丈ヶ岳から両俣小屋まで歩いたので 仙塩尾根のあと半分の両俣小屋から塩見岳間を歩きたいなと思い9月に計画を立てていました。9月になると 豊口山登山口へのバスが運行していないので uttyさんが熊の平小屋をベースとして塩見岳をピストンしていたので私もそうしようと思っていました。しかし 山行の日が近づくにつれて太平洋側より日本海側のほうが天気がよさそうです。急遽 計画変更!まだ歩いていない室堂~薬師岳間を歩くことに変更しました。調べてみると 金曜日~日曜日までは折立までバスが運行されているとのこと 何年か前に調べたときはここも8月までのバスの運行でしたが・・・。山行の初日 7日は日曜日。室堂~薬師岳で歩くことばかり考えていたけれど逆回りの薬師岳~室堂で歩いてみようか。室堂~薬師岳で歩くと下山日の9日か10日は火曜日か水曜日。折立からはタクシー利用となります。しかし薬師岳~室堂として7日 立山に車をおき 有峰口まで電車 そこから折立までバスを利用すると交通費がずいぶん安くなります。折立から出発しよう・・・と決めました。

DSC01625_convert_20140916082108.jpg

しかし6日 仕事が終わるのが遅くなり自宅を出たのが21時30分 近頃 眠気が早くおそってきて高速で岐阜に入る頃にはSAで少し仮眠していました。2時間ほど寝て再び車を走らせますがすぐ眠くなってきて飛騨清見を過ぎた小さなSAで再び仮眠。眠気に負けてしまいアラームが鳴っても寝てしまっていて起きたのが 7時過ぎ!これではバスの時間には間に合わず乗れません。初めから計画通りに行かず 山へ行く気持ちが崩れつつあります。うだうだ考えていたら8時近くになってきました。でも空を見ると確かに天気はいいです。とりあえず立山まで行こう!立山には9時30分頃 着きました。今回は、室堂から歩こうと決めました。しかし日曜日で駐車場満車。駅から下に800mほど歩いたところの無料駐車場の一番奥にとめました。10時の立山からのケーブルにちょうど乗れました。


7日 立山ー(ケーブル)-美女平ー(トロリーバス)-室堂ー五色ヶ原(テント泊)
8日 五色ヶ原ースゴ乗越小屋(テント泊)
9日 スゴ乗越小屋ー薬師岳ー薬師峠テント場(テント泊)
10日 薬師峠テント場ー折立

単独



11時過ぎに室堂到着 トイレを済ませ階段を登ります。登山メーカーのフェスティバルが今日まで行われているようで各ブースをのぞいてみたいのですが我慢です。  室堂につき立山を眺めているとついつい何枚も写真を撮りたくなりますが先を進まないといけません。室堂から五色ヶ原までCT 約5時間 登ったり下ったりですが今日はテント泊装備なので気を引き締めて歩きます。

11時20分 室堂出発
晴れていますが立山の稜線には白い雲が覆っています。 浄土山経由にするか 一の越経由にするか迷いますが浄土山経由のほうがCTが5分短いため浄土山経由にしますが 岩がゴロゴロした登山道でかえって時間をとってしまった感があります。

DSC01627_convert_20140917081148.jpg

13時 五色ヶ原への分岐
ここでは何人かが昼食をとっていたり景色を眺めていたりでも五色ヶ原へ進む人はいません。竜王山には登っている人はいるようですが・・・。10分ほど休み 先を急ぎます。五色ヶ原までは以前歩いたことがあり記憶があります。でもこの時間なので誰も合わないのが少し不安です。

雄山
DSC01633_convert_20140917082753.jpg

13時54分 鬼岳東面
鬼岳東面より五色ヶ原分岐より降りてきたところを見上げます。左の方から巻きながら鞍部に下り鬼岳東面に登ってきました。
DSC01641_convert_20140917083503.jpg

獅子岳に向けて歩きます。

DSC01642_convert_20140917100221.jpg

15時 獅子岳
ここらあたりであったか 大きな便の塊がありました。くま・・・? 完全に乾燥していないのでそう古くないのでしょうか?
登山道のわきで2,3か所 見つけました。
DSC01652_convert_20140917095459.jpg

ザラ峠へ下る途中 五色ヶ原が見えます。五色ヶ原山荘 そして離れたテント場(左端中央の当りテント場です)。
DSC01659_convert_20140917095108.jpg

16時10分 ザラ峠
DSC01660_convert_20140917094239.jpg

獅子岳方面 ここをザラ峠に向けて下ってきました。
DSC01661_convert_20140917085938.jpg

16時48分 ここはテント場と山荘への分岐 山荘からテント場に行けるのですがこの時 私 地図を見ずに山荘に来てしまいました。
DSC01667_convert_20140917090150.jpg

17時5分 五色ヶ原山荘
DSC01670_convert_20140917093835.jpg

山荘ではこれから夕食が始まるところでした。私は テント代500円 そしてビールを購入 無事来れたtことに一安心 山荘を出るとビールを飲みながらテント場に向かいました。山荘の方から「もう 後ろを歩く人はいなかった?1人で怖くなかった?」と聞かれました。後にも先にも私があったのは鬼岳東面に向かう手前であった男性1人でした。

夏場はここは花一面 咲いているんだろうけど今は草紅葉がきれいです。そして心地よい。1か月前 折立から太郎兵衛小屋に着いた時 喉がからっから!一気に缶チューハイ飲んだ時は、あとでふわふわしてきたけど今日は心地よいです。1口 2口 そしてまた1口 2口 ビールを飲見ながら木道を歩き景気を見て安堵感もプラスされいい気分です。とにかく今日は ここまで来れてよかったです。
DSC01672_convert_20140917091730.jpg

17時20分 テント場
この日 テント場には5張ほど。手前の緑のテントは私のテント 奥の黄色のテントは女性単独の方のテントです。私はこの時 女性は外に出てきて声をかけたのですが中に誰かいると思いお連れの方との山行だと思っていました。明日からは テント場でご一緒することとなります。テント場の奥の方に3張ほどありその中には大学生の山岳部のテントがあり翌日3時30分頃出発していきました。水場もトイレもあります。9月の平日で静かなテント場でした。
DSC01677_convert_20140917090456.jpg
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 10:05 |  山登り(北アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター