スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

H26.12.18 七洞岳

七洞岳には 以前2回登ったことがありますがいずれも14,5年ほど前です。 先日 隊長さんが登ってみえますが往復12km 標高は700m台だけれど 歩きがいがあるなと思い七洞山に登ってきました。

なんじゃもんじゃ広場ー登山口ー七洞岳(ピストン)

単独

職場の大台町に住んでいる人に 「なんじゃもんじゃ広場って知っとる?」と聞いても「知らない」との返事 自分がいざ 行ってみてわかりました。こじんまりとしたちょっとしたスペースという感じで 私もここを通り過ぎて 戻ってきたときにスクールバス停留所の看板でわかりました。
DSC02180_convert_20141227080706.jpg

今日は藤ケ谷コースを歩きます。ここに車をおいていきますが 平日なので1台も車はとまっていません。
DSC02179_convert_20141227080834.jpg

9時50分 なんじゃもんじゃ広場出発です。
住宅 田畑のわきを歩いて行くと林道となります。ここから登山口まで40分ほど歩きます。なんじゃもんじゃ広場から登山口まで 約標高200m上がります。林道は初めは 気持ちいい植林地 そしてつづら折りの道となります。登山口まで RV車とかバイクならいけるとは思います。

朝熊山では今年3回目のトレイルランが行われましたがここもトレイルランコースだったようです。七洞岳頂上まで5.4kmと表示されています。
DSC02183_convert_20141227082903.jpg

蜂の巣箱が置かれています。
DSC02184_convert_20141227083728.jpg

水たまりには氷が張ってました。

10時37分 登山口
DSC02186_convert_20141227084057.jpg

歩いて行くと雑木林の隙間から集落がみえます。駐車場はどこらあたりなんだろう。落ち葉を踏んで歩きやすい登山道です。
DSC02232_convert_20141227085831.jpg

11時3分 牛首コース(小松谷登山口)への分岐
雑木林からお漏れ日もいい感じです
DSC02227_convert_20141229141245.jpg

11時27分 野原登山口への分岐
植林地をまっすぐ登っていきます。
DSC02222_convert_20141229141635.jpg

この登山道は ほとんどがきれいな植林地です。違う尾根に入ったりするとそれが雑木林となったり植林地と雑木林の境が登山道だったりします。

11時58分 七洞岳まであと30分 七洞岳は別名「白岩」とよばれているそうです。
DSC02192_convert_20141229134627.jpg

12時3分 「板取コース・一之瀬西登山口」「七洞岳頂上」の分岐

七洞岳への登山道は ここまでは歩きやすい道ですがここからは岩道のやせ尾根となります。
DSC02197_convert_20141229132530.jpg

七洞岳西峰
ここからダウンアップ ダウンアップ2回ほど歩くとヘリポートがあります。
DSC02198_convert_20141229130227.jpg

12時25分 七洞岳頂上
風が吹いて寒いです。でも360度展望いいです。
今日は カップラーメンを持ってきたのですがガス 鍋を持ってきたのにコンロを持ってくるのを忘れました。テルモスの湯でカップラーメンを作りますがテルモスの湯だとすぐ冷めてしまいます。寒いので3分が待ってられず少々固めの面をすすります。暖かい日なら昼寝をするのもいいし展望を見たりして頂上にもっと痛いところですが「寒い!」ので下山します。
DSC02203_convert_20141227090350.jpg

志摩 南伊勢方面
DSC02204_convert_20141227090854.jpg

津 四日市方面
DSC02206_convert_20141227091258.jpg

飯南 飯高方面
DSC02207_convert_20141227091605.jpg

14時3分 P375
DSC02233_convert_20141227085513.jpg

14時5分 登山口
14時35分 なんじゃもんや広場

久しぶりに七洞岳に登りました。こんなに頂上ってよかったんだと思いました。10数年前に登ったきりでその時の記憶がなくなったいました。穏やかな日に登って頂上でのんびりしたいなと思いました。違う登山コースも歩いてみたいと思いました。植林地と雑木林で 頂上付近まで展望はないのですが歩き心地のよいコースでした。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 14:26 |  山登り(地元) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。