FC2ブログ

H27.2.12 七洞岳~獅子ヶ岳  ~度会アルプス縦走~

獅子ヶ岳から七洞岳へ縦走できることは以前から知っていて いつか歩いてみたいなぁと思ってはいました。獅子ヶ岳 七洞岳って自宅から近いのでどうしても台高とか鈴鹿の山に足がむいていて獅子ヶ岳 七洞山に登る選択にも入っていませんでした。昨年末に七洞山に登った時 私はなんて展望のいいいい山だろうと思いました。頂上へ登るコースはいくつかあるしンなんじゃもんじゃ広場から往復すれば往復12キロ このコースはアップダウンもありちょっとしたトレーニングにもなります。頂上で獅子ヶ岳へ案内板の矢印を見たとき 獅子ヶ岳まで歩いてみたいなと思いました。今年1月17日に 隊長さんの 獅子ヶ岳から七洞岳への縦走のレポートを読んだとき 歩きたいなという思いがまた強くなりました。身近な人が歩いていないこと そしてこのコース わかりやすいのかなという心配がありましたが隊長さんのレポートを読み インターネットでほかの方の歩いたレポートを読んで歩いてきました。

小萩駐車場ー一之瀬西登山口ー分岐ー七洞岳ー野原分岐ー一之瀬分岐ー獅子ヶ岳

単独



小萩から獅子ヶ岳は以前 登った事があります。獅子ヶ岳に登るのに最短時間で歩けるコースです。登山口の看板に 登り39分とかかれていました。
P2120681_convert_20150215103151.jpg

隊長さんは 獅子ヶ岳から七洞岳に歩いてみえますがそうすると分岐から一之瀬登山口へ降りる登山道がわかりにくいので ここを登りで歩いて七洞岳から獅子ヶ岳に向かいあるいた方がいいとアドバイスを受けました。確かに 登りは稜線を目標に歩くと稜線にたどり着くと目的地を探し歩くことが可能ですが 下りは尾根を間違うととんでもないところに出てしまったり かえって迷ってしまい大変です。こういう植林地 里山と呼ばれるコースはマーキングを見失ったりなかったりして迷ってしまうことがいままであったのでアドバイスどおり七洞岳から獅子ヶ岳に向かい歩くことにしました。
駐車場へ車をおきますが 平日なので私の車だけです。ここから一之瀬西登山口に向かい林道を歩きます。駐車場から登山口まで約5km 林道を歩いていると途中 通行禁止と標識が出ていましたが歩行者ならちょっと通してくれるかなと安易な考えで向かいました。(しかし 工事はしていませんでした) 

小萩登山口より10分少しあるき右の林道へ向かいます
P2120682_convert_20150215103611.jpg

林道を歩いているとこれから向かう七洞岳へ向かう林道が見えます。遠い!5kmの距離ってあそこまでの距離なのかなぁ そして林道を目でたどっていくとこの林道はいったん下って登っています。
P2120685_convert_20150215104013.jpg

私がこのコースを歩く前に 参考にしたレポートは隊長さんと さんのレポートです。  さんは 隊長さんと同じコースを七洞岳から獅子ヶ岳に向かい歩いてみえるので参考にさせていただきました。(隊長さんは 一之瀬登山口から七洞岳へ さんは 一之瀬西登山口から登られている違いに後から気づきました)
分ほど歩き一之瀬西登山口へ着きました。そこで初めて今日 会った作業している方に挨拶をします。
P2120688_convert_20150215104348.jpg

10時23分 登山口出発
植林地の中を歩きます。テーピングも見渡すと見つけられ 黄色の案内板もあり30分ほどで稜線へ・・・。
P2120690_convert_20150215120802.jpg

10時53分 稜線から七洞岳へ 雑木林の中を少し登っていくと七洞岳です。
P2120695_convert_20150215120319.jpg

11時16分 七洞岳頂上へ
P2120701_convert_20150216085831.jpg

今日も展望はいいです。伊勢湾 鈴鹿 津方面も眺められるし 志摩方面も眺められます。飯高方面のあのトンガリは高見山 それとも局ヶ岳なのでしょうか?前回来た時も同じ疑問を持ちました。 今回も頂上では1人なので誰にも聞くことができずです。
P2120703_convert_20150216091108.jpg 

隊長さんは七洞岳頂上へ着きまた来た道を戻り獅子ヶ岳に向かったのですが私は七洞岳へ登ってきた方向から少し方向をかえて獅子ヶ岳に向かうことになります。何故? 何故? 隊長さんは 一之瀬登山口から登り 私は一之瀬西登山口から登ったからでした。稜線までの登りもわかりにくくなかったし一之瀬西登山口から登ってよかったです。
ここでおにぎりを1個食べ11時30分に出発 初めて歩く獅子ヶ岳へのコースです。頂上から少し下っていきます。
P2120702_convert_20150216090300.jpg

獅子ヶ岳方面 この時はどの山が獅子ヶ岳かわかりませんでした。
P2120705_convert_20150216090555.jpg

途中 「見晴台」への矢印が出ていましたが のぞき岩=大展望岩=見晴台なのでしょうか。
11時36分 のぞき岩=大展望岩=見晴台
P2120714_convert_20150216091614.jpg

のぞき岩あたりから急斜な下りでした

11時40分 P720

P2120719_convert_20150216092027.jpg

11時59分 一之瀬登山口への分岐
P2120725_convert_20150216092331.jpg
ここから右へ降りると一之瀬登山口です。ここから同じ方向へ100mほど下ったところに七洞岳の命名になった「洞跡」があるそうです。「洞」とは空間 洞くつなど意味するようですが このあたりに七つの洞があったのでしょうか。少し下ってみましたが少し平な植林地はありましたが洞跡がどこなのかわかりませんでした。

先に進んでいくと 雑木林や植林地の中 歩きます。こんな岩の稜線も歩きます。
P2120727_convert_20150216101852.jpg

大きな岩場がありどう進むのかなと見渡すと右端にロープがあってそこを登ります。少し登るとそこにもロープがついていて平行に岩の上を2,3歩を歩きます。そこから植林体となりますが そこを「くの字」に登っていきますがついつい赤いテープに目がいってしまい植林体の下の方へ下ってしまいました。下っていくと「獅子ヶ岳へ」の看板と「七洞岳へ」の看板が立っていて矢印がどちらも下ってきた方向へ向いていました。おかしいなと思いもう一度 上に登り確認し上に進むテープを見つけたので登っていきました。そこに黄色の看板がありました。「斜面中の分岐点で道を間違えやすいの事です」
P2120732_convert_20150216103918.jpg

12時52分 P731
この看板に何が書いてあるのかこの時はわからなかったのですが「中岳 731m」と書いてあるのだと帰って他の人のレポートを見てわかりました。
P2120735_convert_20150216104326.jpg

獅子ヶ岳が近くになりました。
P2120738_convert_20150216104741.jpg

13時26分
P2120748_convert_20150216105057.jpg

13時36分 小萩西分岐
P2120756_convert_20150216105326.jpg

この縦走路にはこのような看板が目につきます。赤いテープもつけられていて縦走路は迷う事はないと思うのですが
歩こうと思えばどのようにも同じ方向に行けるような場所に関してはこのような看板があると迷う事なく矢印の方向に進めばいいので大変ありがたいです。
P2120760_convert_20150216170749.jpg

P2120769_convert_20150216170051.jpg

獅子ヶ岳 あと18分の看板をすぎ目の前に獅子ヶ岳が見えます。左の白い岩を私は「獅子岩」だと思っていました。形も獅子のように見えるしここも展望がよかったからです。ここを「獅子岩」と勘違いしたので頂上からの下山路がどちらなのか少し迷いました。
P2120772_convert_20150216165732.jpg

14時30分 獅子ヶ岳
P2120775_convert_20150216110025.jpg
地元の山で手軽に登れる山なのに獅子ヶ岳に登ったのは何年ぶりでしょうか?きっと10年近く登っていないような気がします。 獅子ヶ岳の頂上に着いたのはいいけれど小萩登山口に どう行けばいいかわかりませんでした。歩いてきた方に「七洞岳(5k) 691ピーク(1.3k)」と標識があるのですが・・・。小萩方面への標識がないのです。頂上からそのまままっすぐ進み下っていくと「獅子岩」がありました。初めはここが獅子岩だとは分からなかったのですが展望はよかったです。
そこから下っていくと 小萩 日の出の森 注連指への標識がでてきてちょっと安心しました。
P2120779_convert_20150216133658.jpg

15時7分 小萩登山口
七洞岳~獅子ヶ岳 歩いてみたかった区間が歩けてよかったです。地元の山の楽しみ方が1つ増えました。

今回 参考にさせてもらった隊長さんのホームページ

くろっちさんのホームページ
くろっちさんのレポートには黄色の看板の写真が載せてありそれを印刷していったので この看板のところであとどれくらいまでなのか見当がつきました。

そして私が歩いた前日に歩いたuttyさんのホームページです。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 10:45 |  山登り(地元) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

不安たらたら…のレポですね(^^;

 つくだにちゃん、お久にこんばんは。

 方向音痴なのかな(^^;。
それならば、もっと事前学習(当然コンパスの使い方は知ってるよね?)を大事にね。

 事前学習の山レポ・ガイドブックだけど、間違ってる箇所多々あるので、それに頼りすぎるのも問題だよ。
 基本は地形図を読むことです!

 獅子ヶ岳周辺は、風車建設工事が進んでます。風車ができる前に周辺の景色を記憶に刻んでおいたくださいね。
by zipp 2015/02/17 00:14  URL [ 編集 ]

Re: zippさん

zippさん

コメントありがとうございます。
お久しぶりですね。

踏み跡が何か所かついていたり植林地を通らせてもらったりして
マークで迷う事もあります。

普段から2万5千分の地図とコンパスを使うことは大事なことですね。


獅子ヶ岳は本当に10年ぶり近くぶりに歩いた気がします。
ちょっと歩こうと思ったときには朝熊山が多いです。
でも獅子ヶ岳も展望がいいですし近いので風車が立ち並ぶ前にzippさんの
おっしゃるように景色を眺めたいと思います。
by つくだに 2015/02/22 08:55  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター