H27.2.20  北横岳 ~スノーシューを楽しむ~

一昨年 山仲間の忘年会でスキーを滑りたい!という話になり昨年 2月スキー計画が進められました。しかし 出発前日からの大雪で 北八ヶ岳方面に行く予定が中津川までしか通行できず結局 中止となりました。 (私は、前日からの大雪で職場に電車できたものの帰りの電車が運行止め 勤務先で泊まることとなり翌日も仕事となりスキーは前日 キャンセルしたのですが・・・)
今年も 忘年会でスキーの話となり2月に行くこととなりました。私は 就職した時は スキーもしていたのですがもう何年か前からスキー用具も処分しました。スキーをしていたころからリフトから下を眺めていてこんなところ歩きたいな・・・とよく思いました。その時は、雪山なんて歩いたこともなくその後 歩くこととなり不思議な気分です。皆さんはスキーの計画ですが 私はスキーよりも スノーシューで歩きたかったので参加しました。昨年は メンバーの1人のKさんも一緒にスノーシューで歩こうと計画していたので心強かったのですが 今年は、私以外の人はスキーをするのでスノーシューで歩くのは私1人です。

M師匠 N師匠 Yさん KMさんはスキー組
私   スノーシュー

ロープーウェイ山頂駅ー北横岳(ピストン)
 


前日 八ヶ岳のふもとに家を建て住んでいるKMさん宅に夕食を御馳走になり泊まらせてもらい 翌日スキー スノーシューを楽しみました。Kさんは 「入笠山もスノーシューコースがあっていいよ」 と教えてもらい私も自宅でインターネットを見ていたのですが結局 北八ヶ岳スキー場(ピラタススキー場)で滑ることになったので私は 北横岳にスノーシューで歩くことにしました。場所もスキーとスノーシューができるところが近くにあり スキーのコース 難易度も関係してくるので場所選びも大変です。KMさん宅では 八ヶ岳 甲斐駒 鋸 鳳凰三山など朝方は 山々が見え北横岳の展望がたのしみになりました。
 9時過ぎ Kさん宅を出発 駐車場で準備してそこで皆さんとは別れます。私は ロープーウェイへ乗り込みます。平日なのでロープーウェイもそう混んでいません。ボーダーは若者 スキーは中高年といった感じでしょうか。私もスキーはしたくないということはないけど それよりも山を歩きたいという気持ちの方が強いです。山頂駅に着きましたが 空は曇り 展望なし しかし 風が強くないのでありがたいです。 
 北横岳は 今まで2回 歩いているけど雪の季節は初めてです。1人だしなんとなく心細いです。
迷惑かもわかりませんが私はスノーシューで歩きたい それが登山道でも・・・。ということで初めからスノーシューを装着
 自宅で点検をしてこなかったのですが なんか固定のベルトが固いです。ベルトはゴムでできていて伸び縮みできベルトの穴に差し込むのですが固く伸び縮みせず穴に差し込めないのです。他の方のブログを見ていたら私と同じMSRのスノーシューで購入してから10年ほどたつのですが 固定のゴムも劣化するらしく切れるようです。私のスノーシューも購入してから10年近くになるしそろそろかな 交換した方がいいかなと思いました。ふと下を見ると たぶん スノーシュウーの固定のゴムの切れ端が落ちていました。なんとか装着し出発です。

スノーシュー装着に手間取り10時40分ごろ出発
P2200784_convert_20150222122935.jpg

坪庭を眺めると歩いている人がいます。私も坪庭へ向かいます。「どこまで行くの」と聞かれ「北横岳まで行けたら行きたいけど無理だったらここら辺りを歩いています」と話すと 「大丈夫 ちゃんとトレースはついているよ。行けますよ」と話を聞いたのでちょっと安心しました。9時頃には北アルプスも眺められたとの事・・・うらやましい。坪庭には カメラ愛好者の方もみえて写真を撮っています。
P2200791_convert_20150222123236.jpg

坪庭を過ぎ少し下り樹林帯の登りとなります。登りだったらアイゼンなしでも登れそうです。そんな道を 私はスノーシューで歩いているものだから人とすれ違う時 迷惑だったかなと思います。しかし登山道はそれないようにして歩きました。時折 上空に青空が見えるのですがすぐに雲でおおわれてきます。

P2200809_convert_20150222154201.jpg

11時37分 北横岳ヒュッテ
P2200812_convert_20150222142904.jpg

北横岳ヒュッテでは 何人かのグループが昼食をとっていました。あともう一登り。ここでスノーシューの前の刃がきき登りやすかったです。

11時57分 北横岳南峰
しかし何にも展望が見られず 北峰に歩きました。 
P2200813_convert_20150222143803.jpg

北峰では 頂上に3人 男性が昼食をとっていました。
P2200816_convert_20150222143455.jpg

ほとんど曇っていて展望はありませんでした。どの方向に蓼科山があるのかもわからなかったのですが蓼科山の裾だけが姿を現しました。
P2200825_convert_20150222144122.jpg

ふたたび南峰に来ると青空がでて眼下の景色が表れました。
P2200827_convert_20150222152714.jpg

山頂駅方面はまだ曇っています。2人 登ってきますがこれから青空がどんどん人がっていったのでこの方たちは展望が楽しめたことと思います。
P2200828_convert_20150222153111.jpg

縞枯山
P2200850_convert_20150222153756.jpg

13時25分 北横岳山頂駅
他の4人とは山麓駅で14時30分に待ち合わせをしました。ここでテルモスのお湯でカップラーメンつくりすすりました。
ロープーウェイから降りてきた7~8人の団体がスノーシューを装着しゲレンデのほうへ歩いて行きます。私もスノーシューでついていきたかったのですがツアーの方のようでやめました。もっと事前に計画をたてていたら縞枯山などもよれたのですが今回は スノーシューで歩けたことで満足です。
雪景色と言えばモンスターがみたいな。ここ北八ヶ岳でも 雪のつき方でモンスターが登場するようですが・・・。

下りのロープーウェイでは八ヶ岳の姿が現れ展望が楽しめました。山麓駅で皆さんと待ち合わせ。皆さん「リフト券のもとはとったよ」と話していたのでスキーを楽しんだようでした。

お宿から見た蓼科山
P2200855_convert_20150222161455.jpg

翌日もいい天気 昨日よりもっともっといい天気でした。
左から鳳凰三山~甲斐駒ヶ岳~鋸岳~仙丈が岳
P2210860_convert_20150222162314.jpg

北アルプス
P2210873_convert_20150222161742.jpg
八ヶ岳(天狗岳~硫黄岳~横岳~阿弥陀岳)
P2210866_convert_20150222162818.jpg

富士山
P2210878_convert_20150222161942.jpg

KMさんとは私が山の会の山行に参加するころには 仕事の関係で東京に変わられ以前 何回も山に御一緒したことはなかったのですが 他の方との接点もあり今回は大変 お世話になりました。東京に行かれた時に 有名な山岳会(学校)に入り 沢 ロッククライミング 縦走などたくさんのことを経験し学んだとの事。単独で行くこともあり私も興味深く話を聞きました。私とは話す機会もなかったのに ざっくばらんに話もしてくれて私も緊張や気兼ねすることなく楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました。来年は ○○へスキーへと話が出ていましたが私は自分でそのあたりでトレッキングできるところを探しましょう。また 次回を楽しみにしています。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 11:08 |  山登り(八ヶ岳) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター