FC2ブログ

H27.3.25 牛草山

昨年 12月に牛草山へ行こうと思い歩いたのですが登山口を勘違いして結局 「温坊」までしかたどり着けませんでした。リベンジとして牛草山へ行ってきました。

8時50分 駐車場出発
ちょっと風が吹いてその風が少し冷たいです。2回目だから温坊まではスラスラ歩けます。もし 早く下りれたら五か所の中華屋さんで久しぶりに「とんてき定食」でも食べたいな。私の好きなとんてきはこの五カ所の中華屋さんか御在所のSAの中の店のとんてきです。ニンニクゴロゴロでおいしいのです。
12月に歩いた時は 本当に県道719号線のどこを曲がって登山口に向かうかさえもわからず行ったり来たりで結局 住民の方に聞いて登山口に向かいました。登山口から登山道を歩くとオレンジの板にどこまで何キロとか 矢印とか 地名が書かれた看板が立ててあるのですが・・・。
県道719号線をまがり民家がなくなると道脇に 白のショウジョウバカマが咲いていました。久しぶりに見る花です。
林道を登って見下ろすと田園風景 春で新芽がでて12月に見た風景とはまた違った風景です。
P3250940_convert_20150403085956.jpg


P3250939_convert_20150403085728.jpg

9時33分 
P3250906_convert_20150403084112.jpg
40分ほど歩くと小屋があります。以前 この小屋を通り過ぎず手前を曲がってしまいました。登山口へはこの小屋のわきを通り過ぎて歩きます。

9時46分 登山口
P3250907_convert_20150403084555.jpg

9時59分 登山口から登っていくと稜線に着きます。そこには「温坊→」の看板があります。
P3250908_convert_20150403084926.jpg

10時23分 温坊
P3250913_convert_20150403085311.jpg

ここから先が初めて歩きます。

10時38分 見晴台
P3250917_convert_20150403090923.jpg

南伊勢の山のいいところ それは山から海が見えることです。
牛草山への登山道は 雑木林というか自然林が多いです。そういう道も少し歩いていると和ませてくれます。
P3250916_convert_20150403091120.jpg

10時53分 2つ目の見晴台
P3250921_convert_20150403091813.jpg

P3250922_convert_20150403092124.jpg

牛草山途中にあった石仏。 石仏の首はないですが代わりに石が置いてありました。「三重県の山 牛草山 参照しました」
P3250932_convert_20150403092834.jpg

「石割姥目樫」 備長炭の木
P3250925_convert_20150403094213.jpg

11時21分 牛草山
頂上に着きましたが風が吹いて寒い!山々のほうを見ると黒い雲が立ち込めて山頂をおおっています。雪花でも待っているのではないのでしょうか。手袋をしていても手がかじかみます。牛草山は久しぶりに来たけれど好きな山です。今までは日向(度会町)からしか登ったことがないけど南伊勢方面から登ると時々 展望が見られいいです。暖かかったらゆっくりしたいけれどおにぎりを1個食べて頂上を後にします。
P3250927_convert_20150403092500.jpg

頂上から見た五カ所湾
P3250928_convert_20150403092812.jpg

帰りは来た道を戻ります。いろんな地区から登ることができるようです。それゆえに 調子にのりどんどん歩いて行くと違う地区に降りて行ってしまいそうになるので注意も必要です。標高400~500mほどですが手がかじかみます。しかし花粉は飛んでいるのか鼻水が出ます。
14時前に駐車場に着きましたが 花粉症で疲れました。楽しみにしていた「とんてき」ですが早く家に帰って花粉から逃れたいとおもい帰りました。
そろそろ春の花を見に鈴鹿の山にもでかけたいです。

スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 08:16 |  山登り(地元) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター