FC2ブログ

H27.4.2 孫太尾根 

桜の開花情報も聞かれ鈴鹿の山に花を楽しみに歩きたいなと思っていたところへ 隊長さんから28日 孫太尾根~藤原岳山行のお誘いがありましたが 仕事で参加できず残念でした。この日は すごくいい天気で隊長さんのレポートを見ていても花はもちろん遠く御岳や白山まで眺めることができたそうでうらやましいです。孫太尾根は~藤原岳は単独で行くと 車の回収をしなければならないので誰かと行きたいコースです。今まで2回 歩いたことがありますが はじめて歩いた時は治田駅から孫太尾根登山口に戻るのに迷ってしまってたどり着いたのが暗くなっていて19時頃でした。地域の方も 山を歩く人でないと登山口なんて知らない方も多いようで 何人かの方に「孫太尾根登山口どう行ったらいいですか」ときいても知らないと言われました。2回目は 藤原山荘で休憩していたら 孫太尾根を歩いてきたご親切なグループの方に声をかけていただき大貝戸から孫太尾根登山口まで送っていただきました。
 孫太尾根は できれば毎年 花を楽しみに歩きたいコースですが私は今まで4月10日頃歩くことが多かったです。でもいろんな花が咲くので一度 時期を変えて歩いてみたいなと思っていました。他の方のレポートで読んだことはありましたが3月下旬の孫太尾根 実際歩いてみたかったので本当に今回参加できず残念でした。
 4月2日 休みで天気も晴れとの事(しかし隊長さん達が歩かれた日のように気温は上がらないようですが・・・) 少し出発は遅くなりましたが歩いてきました。 

単独



鈴鹿の山に行くのは久しぶりです。いつもなら中勢バイパスを利用し久居か津のインターまでいき高速にのるのですが今日は 家を出るのが遅かったので玉城インターから高速にのりました。松阪インター付近の高速道路沿いの桜が見事で高速に車を止めて写真を撮り皆さんに紹介したいくらいでした。日本各地に行くと そんなところいくらでもあるのでしょうが松阪インター付近の桜は見事だと思います。

孫太尾根登山口に向かいますがやはり迷ってしまいました。車なので 「あっ 違う!」と感じたら引き返し進めば時間もそうかかりませんが 歩きとなるとそう簡単にはいきません。せっかくここまで歩いたのに引き返し歩くと時間もかかってしまいます。うる覚えな記憶で坂を登ることは憶えていたので登っていくと登山口に到着しました。平日にもかかわらず駐車地には車をおくスペースもなく道路わきにとめました。

9時45分 登山口出発

孫太尾根を歩いていると ここらへんにこの花が咲いているとかだいたいわかってきます。久しぶりに下にばかり視線を向けて登山道を歩きます。秋から冬の山歩きは顔を上げていたのですが花を見落とさないように小さな目を見開いて歩きます。


カタクリ。まだ花は開いていません。
DSC02303_convert_20150405100359.jpg

ヒロハノアマナ
DSC02308_convert_20150405101334.jpg

ヒトリシズカ
DSC02309_convert_20150405101650.jpg

セツブンソウ
DSC02315_convert_20150405101904.jpg

11時25分 丸山
丸山あたりは花がいっぱい 目線を花の高さにするとたくさんの花に出会えます。ここで 今年は会えなかったなと思っていた大好きなセツブンソウが咲いていました。
DSC02316_convert_20150405102128.jpg

ミノコバイモ
DSC02320_convert_20150405102511.jpg


DSC02317_convert_20150405102739.jpg

ミスミソウ
DSC02340_convert_20150405103055.jpg

DSC02348_convert_20150405103536.jpg

何か視線を感じると思ったらアナグマでした。カモシカのように肝が据わっていました。私がカメラを向けても動きませんでした。
DSC02346_convert_20150405103316.jpg

登り始めから藤原岳頂上付近は雲がかかっていました。孫太尾根も終盤にかかる頃 孫太尾根の登山道にもガスがかかってきました。とりあえず 藤原岳の頂上に向かうまでのフクジュソウを見たら引き返そうと思いました。私はたぶん 多志田山は巻いたように思います。少し帰りの道が ガスでわかるかなと不安になりました。残雪もあり雪の上を歩く感触を味わいながら歩きました。残雪には踏み跡もあるし・・・とずんずん歩いていると前から男性が歩いてきます。あっ RINちゃんの旦那さん 前日 RINちゃんのブログを見ていたらご夫婦でアップの写真が掲載されていたのでわかりました。後ろを歩くのはRINちゃん 「RINちゃん」と久しく会っていなかったのですが呼んで花情報を教えてもらい別れました。
DSC02351_convert_20150405104119.jpg

13時33分 分岐
この辺りで雨粒が当たってきたので合羽の上を羽織ります。
DSC02352_convert_20150405104254.jpg

分岐から少し登っていくとフクジュソウが咲いていました。しかし足場も悪い。ずるずる滑ります。あたりはガスガスでモノトーンの世界。でも花を見ているとこの辺りがぱっと光が差したように見えます。写真に収め引き返します。
DSC02373_convert_20150405104602.jpg

帰りは注意して引き返します。注意深く歩くのですが案外平坦な道で歩こうとおもえばどこを歩いてもおかしくないのです。歩いた道は 黒く土が見えるのが普通ですがどこを歩いてもおかしくないし 落ち葉がありどの道をたどるか迷ってしまいます。赤いテープもあるのですが見失ってしまったりして・・・。ガスがかかっていなかったら尾根が見えてわかるのですが・・・。いったん来た道を少し引き返すと多志田山の標識がありました。登りは多志田山の標識は目にとまらなかったけど多志田山を通過すれば尾根道に続きます。人の足跡をたどりながら下っていくと赤いテーピングも目につきセメント工場の音も聞こえてきたので一安心です。

14時33分 多志田山

DSC02378_convert_20150405104851.jpg

15時頃 セメント工場を見ながらおにぎりを食べました。

雨もポツリポツリ降っていて登りではヒロハノアマナも花が開いていたのに下りでは閉じていました。
藤原岳への登りも滑りやすかったのですがここから下りも滑りやすかったです。靴底に泥がついて岩場を歩くのも滑るし傾斜のある泥道も滑って何回かこけました。

セリバオウレン
DSC02379_convert_20150405105119.jpg

シキミ
DSC02385_convert_20150405105323.jpg

ネコノメソウ
DSC02388_convert_20150405105533.jpg

16時50分 駐車場には私のほかにもう1台まだとまっていました。
今日はたくさんの花に出会えましたが他にもRINちゃんご夫婦 アナグマにも出会えた山行となりました。天気は良くなかったですが満足でした。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 09:54 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター