FC2ブログ

H27.7.21~7.24 仙塩尾根 南部を歩く  1日目

今年は 北海道の旭岳~トムラウシまで歩きたかったので早割60で航空券もとっていました。しかし北海道へ出発2日前に登山第2日目の天気が降水確率70% 出発前1日目になり登山日第1日目さえも降水確率が60% 今まで楽しみにしていたので あっさり引き下がりあきらめるなんて・・・本当にこの天気予報あっているのかな?天気に詳しい隊長さんに相談し今回はキャンセルということにしました。歩いてみたい候補 歩きたい候補はいくつだってあります。今回は 南アルプスあたりは天気がいいようなので(この時はです) 仙塩尾根南部を歩くことにしました。

7月21日 JR伊那大島駅ー(バス)-鳥倉登山口ー三伏峠(テント泊)
7月22日 三伏峠ー塩見岳ー熊ノ平小屋へ2時間手前地点(テント泊)
7月23日 熊ノ平小屋へ2時間手前地点ー熊ノ平小屋ー三峰岳ー野呂川越ー両俣小屋(素泊まり)
7月24日 両俣小屋ー野呂川出合ー(バス)-北沢峠ー(バス)ー仙流荘ー(バス)-高遠駅ー(バス)-JR伊那駅ー(JR)-JR大島駅

単独

テント泊

H22年に 仙丈岳から野呂川越まで歩き両俣小屋へ下りました。その時から 仙塩尾根には興味があり仙塩尾根半分を歩いたのですが 以後 南部を歩く機会がありませんでした。今回は この尾根をつなぎたいと思います。

今回このコースを歩くのに計画をたてる段階で 北沢峠から入り塩見峠に向かい三伏峠から下りるか 三伏峠から入り塩見岳から間の岳方面に向かい両俣小屋・北沢峠に向かうかどちらにしようかと迷いましたが 2年前にこのコースを歩いたRINちゃん  ピッケル君のレポートを参考にさせてもらい三伏峠から入り北沢峠へ向かうコースにしました。


伊那大島駅から鳥倉登山口へはありがたいことに この時期 伊那バスが運行しています。1日2便出ていますが 6時45分発は伊那大島駅発でどこに車を駐車しようか、あらかじめRINちゃんに聞いていて場所も教えてもらったのですが 2年前の事なので役場できた方がいいのではというアドバイスをもらいました。連休に入り役場に聞きそびれてしまったので大島駅あたりをうろうろしていたら 車を止め準備をしている男性の登山者がみえたので尋ねてみるとその方は この場所に車を駐車するとの事。私も空きスペースがあったのでそこに車をおかせてもらうことにしました。その男性は 岡山からみえたとの事(以後 岡山さんと呼びます) 岡山さんは 今回は鳥倉登山口から三伏峠~光岳まで歩くとのことです。早期退職にて いま休暇消費中 この山行の三伏峠~光岳まで歩いたら 次は瑞牆山~金峰山 そして早月尾根から劔岳~そしてみくりが池温泉に泊まる予定だそうです。あーすごい計画です。

6時45分 伊那大島駅 バス出発
JR伊那大島駅の向かい側にバス停はあります。
DSC02841_convert_20150729111702.jpg

乗車人数は 岡山さんのほかに 神奈川県からのお男性(以後神奈川さんと呼びます) 神奈川さんは三伏峠から椹島へ 今日は小河内非難小屋まで歩くそうです。 東京からの男性(以後東京さんと呼びます) 東京さんは 仙丈岳まで歩く予定です 伊那大島駅からは4人乗車でした。途中 トイレ休憩もはさみ2時間ほどで鳥倉登山口に着きます。そこにはすでに下山しバスを待っている登山者も数名いました。

9時 鳥倉登山口出発 
トレーニングの効果ってあるのかな 1週間前に朝熊山へ登りましたが テント泊仕様のリュックを背負い 頂上に着くのに2時間もかかってしまいました。トレーニング効果ってないと思うけど 覚悟はできたような気がします。
DSC02844_convert_20150729112309.jpg

カラマツ林の樹林帯の中 登ります。日差しがさえぎられ時々 風も吹いています。
DSC02853_convert_20150729113552.jpg

今回 忘れ物がありました。時計と筆記用具。時計がなくて自分がどのくらい歩いたのか ペースもわからないし 自分がどのあたりを歩いているのかわからず困りました。 

イチヤクソウ
DSC02857_convert_20150729113802.jpg

10時13分 登山口からここまで CT1時間 1時間13分で歩けました。気張らず 後から来る人に先に行ってもらい自分のペースで・・・。
DSC02859_convert_20150729114013.jpg

DSC02860_convert_20150729121539.jpg

10時35分 休憩

11時12分  あと三伏峠まで1km 1時間です。
DSC02863_convert_20150729121840.jpg

水場 なぜかここで水を2Lくんでしまいました。テント場から水場へくみに行った方がよかったのですが・・・。なのでここからの歩くペースが遅れてしまいました。

12時3分 豊口山分岐
ここからCT 20分なのですが 先ほど水を2Lくんでしまい三伏峠まで40分ほどかかってしまいました。

12時45分 三伏峠小屋
岡山さんはテントの受付をすましていました。東京さんは小屋泊りなので中にみえるようです。神奈川さんは今から小河内非難小屋に向かいます。
DSC02869_convert_20150729122803.jpg

テント場
テントを張りましたがテント場 日差しが暑い!小屋の横によしずがかけられた所があったのでそこでビールを飲み少し横になっていました。
DSC02871_convert_20150729123428.jpg

夕方が近づくにつれ登山者も到着 そしてガスも出てきました。ちょっとしたガスの合間に明日向かう塩見岳が見えました。
17時過ぎに 単独女性がテント場に到着(2便のバスにのり14時に鳥倉登山口 出発 17時にテント場につきました) この方東京さんとface bookでのお知り合いだそうです。 この女性は 60歳で和歌山からみえました。(以後 和歌山さんとよびます) 
DSC02872_convert_20150729123857.jpg

食事を食べ 岡山さん 和歌山さんと少し話をします。明日は何時に出よう。とりあえず4時と決めますがこれは甘かったのです。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 13:29 |  山登り(南アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター