FC2ブログ

H27.7.21~7.24 仙塩尾根 南部を歩く  2日目 ①

三伏峠(テント場)-本谷山ー塩見小屋ー塩見岳ー熊ノ平小屋より2時間手前地点(テント泊)

以前塩見岳に登ったのは 年前です。塩見小屋に素泊まりで泊まり 身軽な軽装で 小屋に着いた時 翌日と2回塩見岳に登りましたが ガスっていて展望はよくなかったです。今回は 是非 これから向かう間の岳方面につづく尾根を眺めたいと思っていました。
深夜1時30分ころより 高校生のパーティが準備をし始めました。2時頃他の方も準備をし始めたようです。そして3時頃には大方の人が出発されたようです。テント場が静かになっていました。今日のCTは9時間5分。テント泊なら自分の体力など考えて1日の行程時間は7時間までと考えています。人より歩くのが遅かったら人より早く出発するように心がけてはいるのですが今回 考えていたより自分の体力がついていきませんでした。



4時 テント場出発
テントを片づけているとき テント場は静かになっていました。私1人 出遅れたが感ありました。ヘットライトをつけて出発です。

4時15分 三伏山
電気がついてるのは三伏峠小屋です。
DSC02874_convert_20150729153645.jpg

目の前に本谷山が見えます。この辺りで東京さんに追い越されました。東京さんは小屋泊りですがそれにもました軽やかにすすんでいきました。
DSC02880_convert_20150729162035.jpg

塩見方面
DSC02882_convert_20150729162542.jpg

グンナイフウロ
DSC02885_convert_20150729162824.jpg

キバナシャクナゲ
DSC02886_convert_20150729163024.jpg

5時28分 本谷山
DSC02887_convert_20150729154550.jpg

本谷山からはこれから塩見岳に高度を上げなくてはいけないのに 小屋へ向かう直前の登りが印象にあるだけで下ったり平行な道だったりの記憶があります。まず本谷山から下りになります。

ゴゼンタチバナ
DSC02900_convert_20150729163831.jpg

DSC02905_convert_20150729164101.jpg

塩見新道の合流地点から仙塩尾根がみえて何回かシャツターをきりました。以前 塩見岳に登った時 私はガスっていて仙塩尾根をながめることはできませんでした。でもその時 私より早く出発した小屋にとまっていた登山者の人が こんな景色がみえれたよと朝日に染まった仙塩尾根の画像を見せてもらった時 いつか歩きたい みたいなと思いました。

少しガスがかかった仙丈岳(左)と甲斐駒(右)
DSC02912_convert_20150729165331.jpg

間の岳(左)と農鳥岳(右)
DSC02913_convert_20150729165613.jpg

7時58分 塩見小屋
塩見岳は今 新築中で来年7月に新しく営業されます。しかし 売店 トイレは貸してもらえるようですし 工事が休みの時は宿泊も可だそうです。しかしあらかじめおききした方がいいと思います。 
テント場からCT 3時間20分のところ私は4時間かかりました。
DSC02925_convert_20150729154923.jpg

塩見岳(左)と天狗岩(右)
DSC02930_convert_20150729175114.jpg

塩見岳への途中で 岡山さんと出会います。岡山さんの顔を見たら 「えらいです」と声が出てしまいました。お互いこれからの山行を気をつけていこうと声を掛け合いました。
DSC02941_convert_20150729180701.jpg

DSC02942_convert_20150729180247.jpg

ハクサンイチゲ
DSC02949_convert_20150729180016.jpg

10時 塩見岳西峰
奥が東峰となります。
塩見小屋から頂上までCT1時間20分のところ私は2時間かかりました。遅いペースが少しづつ遅くなっています。でも この時は自分が時計をしていないためあまり重要視していなかったけどいま振り返ると反省点です。
DSC02953_convert_20150729155335.jpg

東峰で30分ほど休憩します。少しガスって来たけれど縦走路を眺めます。縦走路を眺めているとあっぱれだなと思う半分 これからまだまだ歩かないといけません。歩くのはいいのですがリュックが重い!熊ノ平小屋まで着けるのでしょうか?塩見岳の頂上にいる方は 私と同じ方向に行かれる方はいないようです。ピストンのようで三伏峠のほうへ戻るようです。それも心細いなと思いました。
明日は 間の岳方面から塩見岳がながめられるでしょうか?

間の岳方面 ガスがかかってきました。
DSC02952_convert_20150729175742.jpg

ここから仙塩尾根突入です。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 18:20 |  山登り(南アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター