FC2ブログ

H27.7.21~7.24 仙塩尾根 南部を歩く  2日目 ②

10時30分 塩見岳出発 仙塩尾根突入
直進に進みます。左の尾根は蝙蝠岳へ・・・。尾根から塩見岳に向かい歩いてきます。
ガスもだいぶおおってきています。
DSC02957_convert_20150729193503.jpg

頂上から少し歩きだすと1羽の親鳥と二羽の子供の雷鳥を見つけました。天気が崩れるのでしょうか?



塩見岳から熊ノ平小屋まで地図では山の名前やP地点が記載されていますが 自分が時計を忘れてしまったこと ガスガスで展望がなかったこと 疲れて標識を見逃していたことなどで歩いている途中でも自分がどの地点に入るか把握ができていませんでした。ガスガスでも一応 写真は撮りました。今 こうしてレポートを書き 皆さんのレポート 写真を見てそこがどの地点なのかわかったり、自分の写真と照らし合わせ間違いなくここを歩いてきたなという実感がわきます。きっと 展望があればまた違ったと思うのですが・・・。
 
塩見岳山頂付近はたくさん花が咲いていてお気楽に写真をこの時は撮っていました。
ミネウスユキソウ
DSC02963_convert_20150729194302.jpg
シコタンソウ
DSC02964_convert_20150729194500.jpg
イブキジャコウソウ
DSC02968_convert_20150729194705.jpg
タカネツメクサ
DSC02969_convert_20150729194900.jpg

行くても来た道も真っ白 ガスです。登山道ははっきりわかりますが行く手が見えないのが不安です。
それでも花の写真は撮っています。
DSC02990_convert_20150729200159.jpg

DSC02975_convert_20150729200611.jpg

DSC02978_convert_20150729200840.jpg
シナノキンバイ
DSC02981_convert_20150729201136.jpg

DSC02982_convert_20150729201357.jpg

DSC02983_convert_20150729201607.jpg

ミヤマオダマキ
DSC02985_convert_20150729201847.jpg

11時23分 標識がありました。 
ここはどこなんでしょう。後から調べてここは「北俣岳の分岐」です。
休んでいる単独男性に「どこからみえたのですか」と尋ねると「あっち」との事 
私もここはどのあたりでしょうと確認したかったのですが 疲れているようで私もその地点を後にしました。
ここから 滑りやすいざれの下りでした。
DSC02993_convert_20150729202149.jpg

12時 雷投沢頭源部 東海フォレストの標識がありました。見晴らしのよさそうな平坦なところですが幕営禁止の表示がありました。振り返り 塩見の山容を見たいものですがガスガスでそれもかないません。
DSC03000_convert_20150729202736.jpg

まだまだ行く手は遠いです。
DSC03001_convert_20150729203005.jpg

12時18分 休憩

12時50分 雷投沢の大崩壊地
DSC03012_convert_20150730092746.jpg

ここからは樹林帯へ巻きます
DSC03017_convert_20150730093211.jpg
マルバタケブキ
花がついているのはすくなかったです。
DSC03016_convert_20150730093817.jpg

北荒川岳が見えます。
DSC03019_convert_20150730094845.jpg

13時25分 北荒川直下のキャンプ場跡地 休憩
東海フォレストピアの標識ではここから熊の平まで3時間です。
塩見岳からここまでCT 1時間35分のところ約3時間かかっています。私のように塩見から熊の平をめざすより熊ノ平から塩見を目指す方が登りが多いような気がしますし 塩見から歩くとすごい標高差のあるアップダウンがあるわけではないのですがすぐばててしまいます。自分では歩き続けているような気はしてるのですが実際はそれに伴っていないのです。
えらい割にはそれほど口渇は感じずまだ600mlほど水は持っていたのでここで水1L捨てます。
DSC03020_convert_20150729203516.jpg

ふりかえると大崩壊地 ガスガスで展望が何も見えません。
DSC03022_convert_20150730095145.jpg

14時 北荒川岳
DSC03024_convert_20150730100034.jpg
ここからハイマツの中へ下りとなります

DSC03027_convert_20150730100445.jpg

16時
やっとひょうしきをみつけました。消えかかっていて見にくいですが「熊の平らまで約2時間」 ええーっ!まだ2時間もあるの 私 CT1時間を2時間かけて歩いてきたことになります。これは熊ノ平までは明るいうちにたどり着くのは無理でしょう。少し歩いたところに 樹林帯でテントを張れる場所を見つけたので迷ったのですが今日はそこでテントを張ることにします。
DSC03028_convert_20150729192234.jpg

テントを張り中に入ります。枯葉で下はフワフワ。それほど口渇もなくお腹もすかない。寝転んで暗くなるにつれて寝ていきましたが23時頃目を覚ますとポツリポツリ雨が降っています。徐々にきつくなり風も強い。樹林帯の中なのでテントが吹き飛ばされる心配はないけど樹林帯だからこそ雨粒が余計大きく感じます。テントの左半分は浸水はないのですが私の寝ている右半分(エアーマットが引いてあるので直には濡れないのです)湿ってきています。東京さん 和歌山さん 私の事を 心配しているかなぁ等いろいろ思いもよぎりますがうとうとしては目が覚めまたうとうとしては目が覚め 明日の事を考えるのでした。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 20:36 |  山登り(南アルプス) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター