FC2ブログ

H27.8.18~20 蓮華温泉~白馬岳~朝日岳周遊 3日目

8月20日 朝日小屋ー朝日岳ー蓮華温泉

3時すぎに目覚ましを合わせ準備し4時に出発。小屋の自家発電も動き出しました。ちょうど 栂海新道へ向かう男性も出発するところでした。空は雲があり周りはガスっています。朝日岳まで300m~400mほどCT60分の登りです。地図にはお花畑マークもありますが暗くて通り過ぎます。

5時10分 朝日岳
DSC03245_convert_20150827202547.jpg
ここから展望がよさそうですがガスガスで何も見えず。雰囲気のいい頂上なのに残念!



ミヤマアズマギク
DSC03249_convert_20150827203139.jpg

朝日岳からはザレたなだらかな下りです。ガスって一瞬にガスが晴れたとき稜線がのぞきますが花も咲いていて楽しませてくれます。鞍部に吹き上げのコルが見えました。
DSC03254_convert_20150827203725.jpg

吹上のコルから五輪尾根への登山道が山肌に見えます。
DSC03257_convert_20150827204218.jpg

5時50分 吹上のコル
地図では「千代の吹上」と記載されていますがここが栂海新道と五輪尾根から蓮華温泉へ向かう道の分岐です。
栂海新道へ向かう単独男性の姿は見えません。私は今まで栂海新道をつなげることにあまり興味がありませんでした。でも実際 自分がここに立ち足をのばせることもできると思うと少し興味がわいてきました。
DSC03260_convert_20150828103711.jpg

吹上のコルから下ってくると花がたくさん咲いています。残雪ものこっておりハクサンコザクラ ヨツバシオガマ等たくさん咲いていました。
しかし虫もたくさんまとわりついてきます。汗が好きなのか首筋とか前髪とおでこの境目を何か所か刺されました。すぐムヒを塗りその時は少しまとわりもおさまるのですがまたすぐ寄ってきます。
DSC03272_convert_20150827205639.jpg

チングルマ
DSC03274_convert_20150827205831.jpg

吹上のコルより下ると ヒオウギアヤメ がよく見られます。
DSC03277_convert_20150827210146.jpg

DSC03284_convert_20150827210710.jpg

DSC03286_convert_20150827210953.jpg

シロウマアアツキ
DSC03287_convert_20150827211133.jpg

DSC03288_convert_20150827211408.jpg

7時30分 五輪の森
DSC03292_convert_20150827211659.jpg

7時40分 青ザク
五輪高原が広がっています。木道が続いています。
DSC03299_convert_20150827212114.jpg

蓮華温泉の赤い建物も見えます。まだまだ距離があります登り返しってどんなものなんでしょう。
DSC03297_convert_20150827212845.jpg

コバギボウシ
DSC03303_convert_20150827213123.jpg

ムシトリスミレ
DSC03304_convert_20150827213325.jpg

ワタスゲ
今回 初めてワタスゲをみました。私はワタスゲが大好きなのです。朝日小屋に向かう途中でも木道があって池があってワタスゲないかなと思っていたのにみあたりませんでした。ここでみれて感激です。
DSC03308_convert_20150827214142.jpg

キンコウカ
DSC03312_convert_20150827213925.jpg

雪倉岳
DSC03311_convert_20150828103226.jpg

8時20分 花園三角点 
lこの辺りで今日初めて蓮華温泉から登ってきた単独男性登山者にあいます。
DSC03315_convert_20150827213715.jpg

すこし下りの木道を歩いていたら躓いたからなのか前に1回転 転倒してしまいました。木道のわきの丸い丸太で頭頂部を打地ました。でもリュックがクッションとなり他は打ってはいません。単独山行は気をつけてと言われます。事故やけがは不意に起こるものですから。怪我はないし今は特に大丈夫。でも登山口まで気をつけて歩こうと思います。

カモシカ坂は急です。ここをテント装備の大きなリュックを背負った単独女性が登ってきます。足を止めることなく静かに登っていきます。すごいな。私がここをテント装備で登ったなら小屋に着くまでにテントを張ってしまいそうです。ここからは樹林帯になっていて湿っていて滑らないように気をつけます。だんだん下に下るにつれて階段だったのが普通の登山道となります。大きな岩があったりして整備された道から自然の登山道となり.ます。沢の流れる音も聞こえてきます。
    
9時28分 白高地沢橋
ここで休んでいたらご夫婦が到着しました。
一足先に 出発しました。登り返しがあると聞いていたのでまだかな まだかなと歩いていましたが次の橋まではなだらかな道でした。

アサギマダラ
DSC03322_convert_20150827214634.jpg

10時40分 2つ目の橋
ここを渡り合羽を脱いでいたらご夫婦とお姉さんに追い越されました。ここから登りが始まります。

11時30分 兵馬の平
ここから蓮華温泉まであと1時間 
今まで決して地図のCTのまま歩けることはないので 「あとCTの2時間分が残っている」とか「あとCT残3時間」とか実際 歩く速度が一定していないので CTの残り…というように考えてきました。後 CT残1時間のところまでやってきました。
DSC03328_convert_20150828091643.jpg

12時20分 五輪尾根への登山口
DSC03331_convert_20150828091114.jpg

少し歩くとキャンプ場です。 

12時35分 蓮華温泉
蓮華温泉でさっさとリュックをおろしオレンジジュースを一気飲み。温泉の用意して入っていくと追い越されたご夫婦とお姉さんはすでに温泉に入り食堂でお昼をとっているところでした。普段は温泉重視よりお風呂重視です。温泉の泉室 雰囲気を楽しむよりは早くさっぱりしたい 洗い場もたくさんありドライヤーも設置してあるようなところに入りたいのですが今回は 蓮華温泉に初めて入ってきました。洗い場は5つ、私が入った時は 誰も入っていなかったのでゆっくり洗えました。ただシャワーの流量が少し緩かったけど・・。白色の湯でさっぱりしました。温泉のあとは食堂で冷やしうどんを食べて帰りました。

私にとって朝日小屋 朝日岳は遠いです。白馬経由だと途中1泊しなければいけないし 五輪尾根を登るにしても手ごわいです。
山行中 もうここへ来ることはないだろうなんて思ったりもしましたが ふりかえってみるとまた花に会いに、秋の紅葉の頃とか自分の体力にあった方法でまた登ってみたいなと思いました。また朝日小屋の食事もいただきたいです。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 11:15 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

お疲れさんでした

同じコースを行きたくなりました
最近テン泊していないので不安ですが
なかなか3連休取れないのでいつ行こうかな
バッジのアップもお願いしますね
by GP 2015/08/28 23:41  URL [ 編集 ]

Re: GPさん

GPさん

バッチ アップしましたよ

是非 歩いてみてください。
早く出発してゆっくり花を楽しんで下さい。
朝日小屋もいい小屋でした。



by つくだに 2015/08/29 16:55  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター