スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

H28.4.18 孫太尾根歩く

今の時期は どこを歩こうかな、 どの花を見に行こうかな、あの花は咲いているかな等 考えると迷ってしまいます。でも考えるのが楽しくもあります。しかし当日 寝過ごしてしまい家を出るのが8時過ぎになってしまいました。さてどこに行こうとぎりぎりまで決まりませんでしたが 孫太尾根の花を見に行くことにしました。

登山口ー孫太尾根(ピストン)

単独


孫太尾根は 3月8日に歩いたのですが 歩く時期が違うと花も変わってくるので日をずらして歩いてみたかったのです。

10時25分 駐車場出発
家を出るころは天気も良かったのに登山口に着くころには空は曇ってきました。駐車地には滋賀県ナンバーの車が1台のみでした。
事前に 隊長さんの今までに歩いた孫太尾根レポート(今の時期)を見ていたら 「アケビ」の花がUPされています。という事はどこかに咲いているということです。「アケビ」の花なんて珍しくないという方も見えると思いますが 私はずーっと自然の「アケビ」の花をこの目でみたかったのです。アケビの花の形がかわいいです。そして色彩がシンプルでちょっと大人っぽい雰囲気で好きな花です。見たいなと思っていると すぐ会えました。歩き始めからうれしいです。

味のある標識です。
DSC04102_convert_20160419122808.jpg

アマナの葉はありますがもう花は見られません。前回咲いていた花は もう見られないけどまた新しい花に出会えます。

登っていくと ティッシュを広げてその上に石が置いてありました。またしばらく行くと何カ所か同じようにおいてありました。これはケルン代わりだなと思いました。

小雨が降ってはすぐやんでいきます。でも風は強めです。
本当は藤原岳頂上まで足をのばしたかったです。福寿草は 茎が伸びてもう終盤だろうけどそんな福寿草をみたり 3月8日に登った時には 見れなかった花に出会えるかもしれません。しかし 出発が遅く写真を撮りながら進むので時間がかかってしまいます。13時30分頃になったので 草木を過ぎたあたりでお昼を食べ下山することにします。座ってお茶を飲んでいると上から単独男性が下りてきます。話をするとその方は 藤原岳頂上をピストンして下山中だとの事。孫太尾根は初めてで下山の時 心配でティッシュの目印をおいていったとの事。
この方 滋賀の方で 地元の綿向山を大事に思ってみえる方です。どこの山に行っても「綿向山 知っていますか」と尋ねパンフレットを配ったり 綿向山にある小屋は皆 その方たちがボランティアで作ったものだそうです。私は 1,2度 随分前に 綿向山から竜王山を歩いたことがあります。その時 5合目の見ましたがウッディできれいな小屋だなと思いまし随分前に歩いたのでそう記憶がはっきりしませんが 頂上にある展望図鑑は その方が実際展望で見える山々に足を運んで確認し作成したものだそうです。綿向山からは、伊勢の山 朝熊山 また北アルプスの黒部五郎 槍ヶ岳も見えるそうです。京都の山 大阪の山も見えるそうです。山野草にお詳しく ルーペを持っていてヒメウズ チャルメラソウ等を見ていました。 ミツバツツジにもいろんな種類があり ここらあたりのミツバツツジはこの種類が多いなど教えてもらいました。

今日出会った花
アケビ
DSC04099_convert_20160419121550.jpg

ヒメウズ
花が小さくてピントが合わずカメラ撮影が難しいです
DSC04111_convert_20160419123647.jpg

DSC04115_convert_20160419124055.jpg

カタクリ
もう1つの目的 カタクリの花を見ること!あるいている最中にも小雨が降ったりやんだり・・・。こんな日はカタクリの花も開きません。
DSC04119_convert_20160419124259.jpg

DSC04129_convert_20160419125033.jpg

カテンソウ
この花も小さくて撮るのが難しいです。
DSC04132_convert_20160419125233.jpg

フタリシズカ
DSC04134_convert_20160419125551.jpg

アセビ
DSC04135_convert_20160419125807.jpg

ニリンソウ
DSC04138_convert_20160419145323.jpg

DSC04155_convert_20160419150650.jpg

イチリンソウ
DSC04145_convert_20160419145647.jpg

DSC04147_convert_20160419150203.jpg

ミノコバイモ
DSC04154_convert_20160419150421.jpg

DSC04157_convert_20160419150926.jpg

山芍薬のつぼみ
DSC04159_convert_20160419151147.jpg

チャルメルソウ
DSC04163_convert_20160419151429.jpg

イカリソウ
DSC04106_convert_20160419123258.jpg
15時40分 登山口
登山口には私達の車 2台しかありませんでした。いろんな花に出会えてよかったです。
登山口に向かうときは、1か月前の記憶ですんなり行けたのですが 帰り登山口から306号線に出るまでにセメント採石所に行ってしまい何度 孫太尾根を歩いても登山口までの道はむずかしいです。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 11:07 |  山登り(鈴鹿) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。