スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

H28.5.18~19 蝶ヶ岳 ~Kさんを偲ぶ 3回忌~


 今年は Kさんの3回忌 槍・穂の眺めが絶景の蝶ヶ岳に登るのも これで3回目になります。絶景が楽しめる蝶ヶ岳に登るんだったら時期を変えて登ろうということで今年は 5月に決めました。(初回 7月 2回目 9月に山行) しかし体調が悪いとか所用などでこれなかった人もいて 今回の参加者は5人です。

5月18日 三俣ーまめうち平ー蝶ヶ岳ヒュッテ(小屋)
5月19日 蝶ヶ岳ヒュッテーまめうち平ー三俣

I師匠 M師匠 N師匠 Y師匠 私

5月18日
夏場はこの駐車場も満車ですが 今日は平日で10台ほどです。空は青い。頂上に着くのが楽しみです。

6時50分 駐車場出発
DSC04509_convert_20160521145216.jpg

7時5分 登山口に到着 ここで登山届を出します。
ここからニリンソウドーロが続きます。ニリンソウ 登山道沿いの両サイドに咲いています。こんなたくさんのニリンソウ 初めて見たような気がします。まめうち平までは花で楽しめます。

8時 ゴジラの木

途中 こんな花を見ました。花自体が小さめで写真を撮ろうとしてもピントが合わずしばらく見ていました。後からみえた女性に「この花知っていますか?」と思わず聞いてしまいました。
DSC04534_convert_20160521164722.jpg

マイズルソウ イワカガミは蕾をつけていました。少し登るとゴゼンタチバナの葉がありました。

9時33分 まめうち平
DSC04539_convert_20160521150020.jpg

標高2100mすぎたあたりから雪が見られました。まだこの辺は 登山道が隠れるほどではないです。「悪路注意」の標識の当りも雪が少し残っていましたが岩や木の根っこが見られました。トラバースのところは 先行者のトレースにキックステップで確認しながら歩きました。
DSC04543_convert_20160521170346.jpg

樹林帯の中の直登するところでは 先行者のトレースが階段状になっていてあまり踏み抜くことなく歩けました。師匠は、アイゼンをつけていましたが私は つけずに小屋まで歩きました。標高2400m~2500mほどで一旦 休憩。そこからがちょっとバテてえらかったです。ここからの登りはやや緩やかになるので 先に進んでもずるっと滑ってしまって疲れました。
DSC04549_convert_20160521170943.jpg

14時25分
稜線に出ると 前常念 槍・穂高の絶景が迎えてくれました。先に到着したM師匠 Y師匠が槍・穂高を見ながらKさんを偲んでいます。私もそこに行きます。次にI師匠 N師匠がやってきました。日本酒をかけてそれぞれ合掌。景色を楽しみ小屋に向かいました。

DSC04567_convert_20160523093839.jpg

今日の宿泊者は20人ほど 私達の寝床の前が 私が行きに花の名前を聞いた女性でご夫婦で来ていました。同じ三重から来たそうで御主人は大きなカメラを持ってみえました。錫杖ヶ岳をよく歩いてみえるそうです。錫杖流 山歩きというホームページもってみえます。家に帰ってみてみると花や景色種類の違うレンズでとってみえて本当に写真がお好きなんだなと思いました。ゆっくり丁寧に写真中心にホームページも展開されています。

外で少し飲んだり話したりしていましたが私 靴が濡れて足がずーっと冷たかったので小屋に入り横になっていました。
夕食をいただき ここ最近 睡眠不足で横になったらすぐ眠っていきました。一度 0時過ぎ 目が覚めて小屋の外に出てみました。
穂・穂高の山々が月明かりに照らされて浮かんで見えます。今日は  月明かりが明るくて星の光が目立ちません。こういう日は 星の写真をとるのには適してないそうです。安曇野の街並みを眺めてもう一度朝まで寝ました。

5月19日
朝日が登るころ起きました。急いで外に出てみました。
DSC04572_convert_20160523085114.jpg

槍・穂高
DSC04573_convert_20160523090050.jpg

常念・大天井方面
DSC04587_convert_20160523090932.jpg

乗鞍・御岳方面
DSC04588_convert_20160523091035.jpg

7時前に小屋を出て蝶ヶ岳頂上へ向かいます。
蝶ヶ岳ヒュッテ
DSC04593_convert_20160523091211.jpg

絶景をバックに師匠方
DSC04602_convert_20160523091428.jpg

もう一度 Kさんに挨拶をして蝶ヶ岳を後にします。

DSC04604_convert_20160523092716.jpg

下りはアイゼンをつけます。
DSC04605_convert_20160523092903.jpg

急斜はアイゼンをつけた方が歩きやすいです。
DSC04611_convert_20160523093022.jpg

9時55分 まめのき平
ここからは 花を眺めながらゆっくりおります
オサバクサ
DSC04613_convert_20160523084628.jpg

ミヤマカタバミ
DSC04616_convert_20160523083952.jpg

サンカヨウ
DSC04618_convert_20160523083907.jpg


DSC04619_convert_20160523083816.jpg

ツバメオモト
DSC04527_convert_20160523094712.jpg

11時10分 ゴシラの木
DSC04621_convert_20160523082836.jpg

エンレイソウ
DSC04628_convert_20160523082549.jpg

エンレイソウ
DSC04518_convert_20160523094315.jpg

イチリンソウ
DSC04626_convert_20160523083437.jpg

ニリンソウ
DSC04633_convert_20160523082120.jpg

ニリンソウ
DSC04634_convert_20160523082037.jpg

ハシリドコロ
DSC04635_convert_20160523081923.jpg

DSC04639_convert_20160523081801.jpg

ラショウモンカズラ
DSC04640_convert_20160523081702.jpg

11時50分 登山口に到着
いい天気で絶景とともにKさんをしのびました。ニリンソウロードをはじめ花も楽しめいい山行でした。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 10:42 |  山登り(北アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

お疲れ様でした

平日は空いていて良いですね~。
謎の花は葉の付き方がシュンランに似ていますね。でも茎が全然違うのでシュンランではないですね。ラン科の花のような気がするのですが・・・。
自分にも故人を偲んで登る山が出来ました。お互い健康に気を付けて山に登りましょうね。
by ふか 2016/05/25 20:04  URL [ 編集 ]

Re: ふかさん

ふかさん

これから夏場シーズンになると平日でも三俣駐車場は満車になりますね。
蝶ヶ岳からの展望は いつみてもあっぱれですね。
好きな山に登って展望を楽しむ 好きな山を他の山から眺める 
山の楽しみ方はいろいろありますね。

謎の花は 私はイチヨウランだと思うのですが・・・。
写真がはっきりしないのでわかりにくいですね。

ふかさんもゴールデンウィーク 遠征で楽しまれたようですね。
レポートで書かれていた「ぶっかけおかず 生姜」私 注文しました。
「山椒入り おかずごぼう」も注文したのですがこれもおいしいです。
ご飯にかけずともそのまま食べても1袋 すぐ空になってしまいそうなので
セーブしています。友達にもあげたら 「ご飯をたべすぎるー!と言っていました。

そうですね。健康に気をつけて安全に山を楽しみましょう。



by つくだに 2016/05/26 09:11  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。