FC2ブログ

H20.5.18 釈迦ヶ岳・大峰(峠の登山口より釈迦ヶ岳をまき深仙ノ宿へ)

師匠が3年前の5月 釈迦が岳(大峰)に行った時 大日岳方面より深仙ノ宿に下りる斜面にアケボノツツジが一面に咲いていてそれが印象的だったようで以後 あの時の アケボノツツジは最高やったと話します。その山行に参加していた誰もがそういうのですから本当にきれいだったのでしょう。しかし 師匠いわく その時は天気も悪く写真も思ったように撮れなかった様です。私は、その山行には、参加していなかったため今回 3年前の同時期にアケボノツツジを見るために釈迦ヶ岳に行く計画をたてました。釈迦ヶ岳は今まで2回ほど登ったことはありますがいずれも前鬼からで今回 登る峠の登山口は初めてです。その尾根歩きも楽しみであり絶賛しているアケボノツツジも楽しみでした。

5月17日 17時50分 自宅出発 奈良というと隣県ではありますが近いようで遠い 十津川村の峠の登山口に到着したのが22時30分 4時間半(買出し 休憩など含む)かかりました。4時間というと信州方面へも出かけられます。恐るべし高速道路です。駐車場に着いた時 車はすでに7,8台とまっていました。電気は消されみんなもう就寝されているようでした。

ここの駐車場のトイレは大変 きれいです。ペーパー有り 夜間も電気がつきまだ新しく木のにおいがしました。世界遺産 大峰奥駈道 効果でしょうか?しかしありがたいことです。
RIMG0467_convert_20080518213828.jpg

RIMG0469_convert_20080518213937.jpg

5月18日 7時15分 峠の登山口出発
RIMG0470_convert_20080518214450.jpg

駐車場です
RIMG0471_convert_20080518215050.jpg

登山道を歩き始めるとアケボノツツジが咲いていました。シャクナゲロードもあります。まだつぼみです。しかしつぼみの付きが少ないように思います。
尾根に出ると新緑を楽しみながら気持ちよい尾根歩きです。バイケイソウがたくさんありました。
RIMG0483_convert_20080518215608.jpg

8時5分 峠の登山口と不動木屋谷登山口からの合流地点
師匠と同じように一眼レフのカメラ 三脚を持った2人組みの男性の方に「アケボノツツジ 咲き具合はどうでしょう?」と師匠がたずねます。「まだ少し早いです。来週あたりが見ごろかな」と言われ私達はがっかり! もう少し歩き 釈迦ヶ岳より下山して見えた方に「アケボノツツジの咲き具合 どうでした?」とたずねると「咲いていたよ。もう終わりかけのもあったよ」との返事 私達は実際見た人が言うのだから・・・とにっこり!しかし・・・・・。(ーー;)
RIMG0495_convert_20080518220156.jpg

尾根道を歩くと左に釈迦が岳 中央三角は大日岳です。
RIMG0505_convert_20080518220500.jpg

8時50分 古田ノ森 ミヤマカタバミもあちらこちらで咲いています。
釈迦ヶ岳を眺めながら歩きます。こんな道を歩いていると大峰奥駈道 歩いてみたいなと思いました。
RIMG0519_convert_20080518221504.jpg

9時20分 千丈平
9時25分 釈迦ヶ岳へ行く道 釈迦ヶ岳をまき深仙ノ宿へ行く道の分岐です。この深仙ノ宿へ行く道は2005年 山と高原地図には記載されていません。しかし笹 一面の斜面ですがしっかり道はわかります。少し行くとテン場がります。行きは釈迦ヶ岳に登ってから深仙ノ宿に下りるのかなと思っていたのですが師匠はアケボノツツジしか心中にないらしく釈迦ヶ岳をまき歩きます。
しばらく行くと歩くのも怖いような橋がありましたが大丈夫です。
RIMG0540_convert_20080518223002.jpg

ここらあたりからミツバツツジがあちらこちらに咲いてました。
RIMG0546_convert_20080518223449.jpg

今まで歩いてきた尾根道も見えます。
RIMG0545_convert_20080518224303.jpg

10時10分 深仙ノ宿へ到着 
RIMG0553_convert_20080518230229.jpg

しかしアケボノツツジ 見渡せども咲いてません。「咲いてましたよ」と教えてくださった方 ミツバツツジをアケボノツツジと勘違いされたようです。シロヤシオ アケボノツツジまだ蕾でした。
3年前にはこの斜面一面に アケボノツツジが咲いていたそうです。
RIMG0031_convert_20080518225155.jpg

しかし少しは咲いているかもしれないとの事でしばらく歩き撮影します。アケボノツツジは花が大きく色もやさしいですね。1時間ほど歩いては写真を撮ったりしていました。あと3,4日 今週末が見ごろでしょうか。
RIMG0002_convert_20080518225607.jpg

RIMG0026_convert_20080518225854.jpg

11時10分 昼食 
11時40分 下山します。帰りは釈迦ヶ岳頂上に行くのかなっと思いきや師匠 アケボノツツジが咲いておらず頂上に行く気もないみたいです。きた道を引き返します。
途中 小学生3,4年くらいの男の子が蛇を捕まえていました。いまどき珍しいなと思っていたら蛇が大好きだとの事 頼もしい子供さんです。
尾根歩きもあともう少しというところで鹿に逢いました。帰りはカメラをザックにしまった師匠ですが鹿を見てカメラを取り出し撮ってました。
RIMG0040_convert_20080518230645.jpg

13時50分 駐車場に到着

このあと 私は吉野によってもらいました。そしてこれをゲットしました。
RIMG0043_convert_20080519002553.jpg


さるやさんのブログ「さるやは行く!!!」
きれいな写真と楽しい文章 いつも楽しく読ませていただいてます。

 http://blog.goo.ne.jp/asahinokaze/d/20080429
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 00:28 |  山登り(大峰) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

アケボノツツジ

こんばんは じんじんです
アケボノツツジ少し早かったようですね 花の咲く時期に合わすのは本当に難しいですね

御池のほうは何とか見たい花に出逢う事ができました
テーブルランドからコンパスをあわせて降りたつもりが、少し手前に降りてしまい、アルバイトを余儀なくされました
by じんじん 2008/05/19 22:45  URL [ 編集 ]

Re アケボノツツジ

本当に自分の休日・天気・花の咲く時期に山行をあわせるのは難しいですね (^.^) あと2週間ほどすると梅雨の季節に入ります。せめて梅雨の晴れ間に休日があたらないかな・・・と思ったりしていますが 山に行けない日は、これからの山の計画をたてるのも楽しいですね。 じんじんさんの行かれた清水頭 いいですね。笹原と青空 マッチしてます。鈴鹿の奥の山々は、行ったことがないのでもっと足をのばしてみたいと思ってます。御池では、見たい花に出会えたようでよかったですね。
by つくだに 2008/05/20 20:31  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター