スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

H29.1.6 堀坂山・観音岳

新年 初めの山はどこに行こう、昨年 9月 木曽駒ヶ岳 福島Bコースを歩いて以来 地元の朝熊山に登ったくらいで山に登るのに体力がないのはわかりきっています。仕事の勤務や少し他の事に興味が注がれて、すこし山へ登るモチベーションもちょっと下がり気味、でも行きたい山 歩きたい山はあり 天候の為に歩けないのは自然現象でしょうがないけど自分が体力がなくて歩けないのは悔しい!年末に餅つきがあり「返し」をしましたが そのあと太ももが筋肉痛でしゃがみ込むの難儀しました。まず 山を歩き体力をつけないと・・・。とたいそうなことを思ったのですが 第1弾は 地元の堀坂山・観音岳周遊しました。まずは手軽な地元の山にしました。 

森林公園駐車場ー雲母谷登山口ー雌岳ー堀坂山ー堀坂峠ー観音岳―森林公園ー駐車場

単独 1月4日に uttyさんがこのコーズを歩く予定とホームページでかかれていたので バッタリができるかも…と思っていたのですが4日は、前日の仕事が遅くて山へ行く気持ちにならなかったのでいけませんでした。私が以前 堀坂山・観音岳を歩いたのは、1年半前です。700mほどの山でも 登り初めは急登ですが 頂上からの展望は抜群です。

9時13分 森林公園駐車場(雲母谷林道入り口)出発
DSC05481_convert_20170107164357.jpg

「雲母谷林道入口 堀坂山・観音岳・森林公園 8556m」、 「雲母谷林道入り口から3390m」 看板があります。「1丁 109m」という看板がまず歩きはじめるとあり 以後 ○丁 △△△m」という看板が目につきます。以前歩いた時より看板が多く整備されています。

20分弱林道を歩き 登山口です。登山口で男女のお2人が座って話をされていて 「もう登ってきたのですか?」ときくと 「私らはここまで・・」と言っていました。ここからが急登です。と言っても急登が何時間も続くわけではなく 標高が700mほどの山ですのでひと踏ん張りの辛抱です。
座っていた男の方が「見通しがいいやろ」と言ってみえましたが 枝を伐採されて見通しがいいです。
DSC05484_convert_20170107165616.jpg

今日は冷えるようでしたが葉が落ちた木の隙間から青空が見えて気持ちいいいです。

10時45分 堀坂山 雌山
雌山への標識は出ていないような気がするけど少し左に登ると雌山です。
DSC05486_convert_20170107170252.jpg

11時6分 堀坂山
頂上には3人の男性と小学生低学年くらいの男の子がいました。展望抜群です。右手はステッキを握っているので暖かいのですが左手はなぜかかじかみます。
DSC05490_convert_20170107171240.jpg

これは松阪あたりだと思いますが 伊勢平野全体が見渡せるくらいです。神島も見えます。
もっといいカメラなら南アルプスまで見えるかも・・・。
DSC05491_convert_20170107171759.jpg

お昼です。いつもおにぎりですが今日は年末に買った「鴨だしそば」を食べます。今日は、これをお昼に食べるのが楽しみでした。テルモスにお湯を持ってきました。ココアを飲んでそばをすすりました。汁も全部飲み干し満足!
DSC05494_convert_20170107172335.jpg

11時30分に頂上を後にして堀坂峠へ下ります。ここも峠から登ってくると案外 急です。

12時4分 堀坂峠
DSC05498_convert_20170107173035.jpg

ここから観音岳に登りです。
観音岳まで1671m 15丁と36mです。このように 立て札が立っていてます。
DSC05499_convert_20170107173331.jpg

12時52分 観音岳
ここからも展望がいいです。
DSC05502_convert_20170107173756.jpg

堀坂山と雲母登山口から登ってきた東尾根
DSC05503_convert_20170107174239.jpg

観音岳への手前のY字を右へ行くと観音岳。少し戻って左に進んでいくと白米城へのぶんきがあり尾根コースへ出ます。以前は創造の森コースへ下りたので今回は尾根コースを降ります。しかしこのコースも登りだと急だなぁと思いました。
ズンズン下りて展望台のある東屋からは階段となり展望台入口に着きます。

14時13分 展望台入口
森林公園の中を通り駐車場へ

またまた筋肉痛です。これからコンスタントに山に行きたいと思います。
年末 よく一緒に行動した友達から 「私は雨女」だと言われました。そういえば予報でも天気が持った時もありましたが雨予報 または実際雨の時が多く 昨年の山行の事を思い出しても雨で計画変更といったこともありました。元旦に近所の神社でこのことを祈るのを忘れました。今年は晴れ女になりたいです。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 18:00 |  山登り(地元) |  comment (8)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。
ところで伊勢平野が見渡せるということは、後ろは鈴鹿山系ですか?
普段見ない風景は、とても不思議で興味が湧きます。

追伸
リンクさせて頂きたいのですが宜しいでしょうか?
by 居酒屋与太郎 2017/01/09 17:46  URL [ 編集 ]

Re: 居酒屋与太郎さん

あけましておめでとうございます
今年も居酒屋与太郎さんの山行レポートを楽しみにしています

堀坂山は松阪にある山で鈴鹿山系より南にあります。三重県は
海に面しているので伊勢平野や伊勢湾 海岸線を見渡せて気持ち
いいですよ。

リンクしていただいていいです。私もリンクさせていただいて
よろしいですか?

by つくだに 2017/01/10 18:53  URL [ 編集 ]

No title

こんばんは。
リンクの件、こちらこそ宜しくお願い致します。
今年は機会があれば一度鈴鹿辺りでご一緒出来るといいですね。

明日から、いよいよ本格的な冬将軍がやってきそうですね!そちらも雪がちらつくのではないでしょうか?お風邪を召されない様お気を付け下さい。
by 居酒屋与太郎 2017/01/10 22:57  URL [ 編集 ]

堀坂山の展望ええでんなあ^_^
by わい 2017/01/13 23:41  URL [ 編集 ]

No title

お久しぶりです。年末から足を痛めてあまりアドベンチャーできていません。長く楽しむためにも無理せず休んでいます。私も山では鴨だしそばで、2ダース買ってあります。テルモスは900です。(syuと2人分)
by utty 2017/01/15 21:48  URL [ 編集 ]

Re: わいはんさん

わいはんさん コメントありがとうございます。

堀坂山は 堀坂峠から登るともっと手軽に登れます。
それでいて伊勢平野 伊勢湾が見渡せます。
初日の出を見るのに最適ですよ。っと今まで1回しか初日の出は
ここから見たことはありませんが・・・。

ビスタリーさんのブログ チェックしてます。
年末年始は 奈良のお山だったんですね。
行動範囲が広く自分が行ったことのない山が紹介されていて楽しみに
しています。
by つくだに 2017/01/16 07:52  URL [ 編集 ]

Re: uttyさん

uttyさん

今年もよろしくお願いします。
この週末 そちらは積雪の方はどうでしたか?
四日市 菰野方面はすごい雪ですね。( uttyさん そわそわするでしょう・・・)
こちらは全然 積もっていません。雪もチラリホラリっといった感じです。

今まで uttyさんの歩きぶりというのか走りっぷりが私としては
すごいなぁと感心を上回りお傍によれない存在となっていってしまって
いました。
そうですね。長く楽しむためには無理をせず休むのも大事なことですね。

今の時期 鴨だしそば おいしいですね。



by つくだに 2017/01/16 08:00  URL [ 編集 ]

5年くらい前やろか

つくだにはん ようわいがわいはんやて憶えてくれてましたなあ

だがしかーし!わいが年末年始で行ったんわ和歌山の山やで

又山のどこかでがばったり会うなんてある事あるかもかいな^_^

by わい 2017/01/17 00:27  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。