FC2ブログ

H20.5.23 釈迦ヶ岳(大峰)~ 前鬼より~

5月の休みが残っている私が急に休みがもらえることになりました。どこに行こうかと考えましたが再度 釈迦ヶ岳に行くことにしました。「またまた 釈迦ヶ岳ですか?」「アケボノツツジにこだわりますね」とたずねる声もどこからか聞こえてくるようです。私はそんなこだわりはないんですけど前鬼より登るのは、 5年ぶりですしせっかく不意の休みがもらえたのでもう1度 アケボノツツジ 楽しんでこようと出発しました。 自宅を4時20分 出発。起きた時は真っ暗でしたが車に乗った時はうっすら明るくなり月の色がしらじんできました。7時40分 車止めのゲートのあたりに駐車しそこから歩きます。2台 駐車しています。以前 ここに来たときはもう少し先で車をとめテントをはり仮眠した覚えがあるんですけどしっかり鎖がつないでありました。7時50分 出発 ここから車道を歩きます。
8時20分 小仲坊着
RIMG0052_convert_20080525142235.jpg

ここにはトイレがあり大変 きれいです。宿坊は誰も見えませんでした。
ここから釈迦ヶ岳へと登ります。
8時25分 五鬼童住居跡 石塀ありました。
RIMG0058_convert_20080525142922.jpg

奈良の森 石畳の階段 
RIMG0063_convert_20080525143247.jpg

苔むした道ですが、湿っぽさがなく木々の葉で太陽の光をやんわりさえぎってくれて時々爽やかな風が吹き汗はたらたら流れてきましたが気持ちよく歩けました。
RIMG0066_convert_20080525150016.jpg

木の階段あり 
RIMG0071_convert_20080525150257.jpg

9時30分 両童子岩(二つ岩)
RIMG0075_convert_20080525151346.jpg

シャクナゲ 今年は蕾が少ないといわれてますが花の付が少ないように思いました。
RIMG0080_convert_20080525151632.jpg

シロヤシオ
RIMG0083_convert_20080525151940.jpg

10時20分 太古の辻
RIMG0094_convert_20080525152217.jpg

10時55分 深仙の宿
11時50分 釈迦ヶ岳頂上
深仙の宿と旭口からの釈迦ヶ岳に向かう合流地点で男性2人と会いました。頂上でその方に写真を撮ってもらいました。その方たちは尾鷲・紀伊長島からきたとのこと 私が4日前もここに来ましたと話すとびっくり(あきれてかな)していたようです。
釈迦ヶ岳より急登を下ると中央の一番高い山が仏生ヶ岳でしょうか
RIMG0132_convert_20080525161129.jpg

左に八経ヶ岳がみえます。またこの道もあるいてみたいです。
RIMG0133_convert_20080525161542.jpg

今日 ここへ来るまでにお会いしたのは6組 やはり平日は静かです。時々 人に会い言葉をかけられるととうれしくなります。私が頂上から出発しようとする頃中学生~高校生くらいの男子が15人くらいナタなどの山道具を腰にぶら下げ登ってきました。「山の点検です」と話していましたが何者でしょうか?こんな若い人が山を整備してくれるのでしょうか?
12時15分 頂上出発
深仙の宿から大日岳あたりのアケボノツツジ 斜面満開っという風ではありませんが1つ1つの木に咲く花は4日前よりたくさん咲いてました。
RIMG0152_convert_20080525162219.jpg

RIMG0107_convert_20080525162929.jpg

13時40分 太古の辻
15時10分 子仲坊
15時40分 駐車場

この日 自宅に着いたのが19時 私はそれから22時の高速バスに乗り東京へ 所要を済ませその日の23時20分東京をたち25日 8時前には自宅につきました。芸能人並のスケジュールです。しかし 山行のおかげで高速バスの中ではぐっすり 所要の合間にも眠りもちろん帰りのバスでもぐっすり眠ってきました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 16:40 |  山登り(大峰) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

こんばんは

ずいぶん精力的ですね。
実は私も今朝、東京から夜行バスで帰ってきました。修学旅行です。東京から熊野にバスで帰って、それからマイカーで3時間かけて鈴鹿に帰ってきました。疲れたーーー!
自宅の引っ越しが治まりつかないので、今のところ山へ行けません。山への復帰は6月に入ってからですね。

by 隊長 2008/05/31 21:52  URL [ 編集 ]

Re こんばんは

隊長さん お久しぶりです。お仕事 家の引越しなどお急がしそうですね。東京への修学旅行 懐かしいです。もうずいぶん前のことですが・・・。自分の所用でしたら疲れたら眠り休めますが先生の立場ですと責任もあり大変ですね。梅雨の季節がやってきました。先日の休みも雨でしたし週半ばの休みも雨の予報できっと山にはいけないのかなぁ。隊長さん 山への復帰 楽しみにしています。山渓 見ました。鈴鹿の山が満喫できますね。保存版にさせていただきます。
by つくだに 2008/05/31 23:49  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター