FC2ブログ

H29.2.12 七洞岳

またまた1月に堀坂山を歩いてから1か月以上たってしまいました。師匠方に山へいこうと誘ったのですが 町内会の係りをしているようで私の休みと合いません。
週末、 私の住んでいるところ、勤務しているところは雪がは降ることはあったけど積もることはなかったです。しかし 北の方から走ってきた車なのか、山間部から走ってきた車なのか雪が積もっています。ほんとなら台高の山や鈴鹿の山に行きたい所ですが 久しぶりで1人では不安だし 山へ行くまでの道がスタットレスタイヤではない私の車では不安です。こういう時は 近場の山へ行こうということで七洞山へ行ってきました。

なんじゃもんじゃ広場ー藤コース登山口―七洞岳(ピストン)

単独 伊勢・松阪の平地(海岸方面は)雪も積もっていませんが車を国道42号線に向かい走らせると台高方面の山には雪が積もっています。雪の山に行きたいな スノーシューで歩きたいな なんて体力が全然ないのに思ってしまいます。今日 向かう七洞山は 標高778.3m 藤コースは、アップダウンが何回かあって植林地を歩いて行きますが変化にとんだコースです。このコースは 「三重県の山」でも紹介されていて尾根に取り付くと岩のやせ尾根があります。そこを過ぎ、下り登ると七洞岳に着き 頂上から見る展望は 海岸線・台高山地そして隣の獅子ヶ岳方面には建設された風力発電の羽が見えます。

なんじゃもんじゃ広場へ向かう途中 道沿いの山の木々には雪におおわれ田畑にも雪が一面に巻かれたような状態でした。

8時30分 なんじゃもんじゃ広場 出発
DSC05508_convert_20170212192828.jpg

藤登山口に向かいます
舗装道路は凍っているところもあり滑りました。林道をジグザグに登っていくと藤コースの登山口につきます。
DSC05509_convert_20170212192913.jpg

9時14分 藤コース登山口
ここまでで七洞岳の標高の半分近くは稼いでいます。

9時19分 若瀬の高 (P375)

登山口あたりはこんな感じの積もり方でした。
DSC05512_convert_20170213222900.jpg

10時7分 野原からの登山口との合流点
今日は 誰もこのコースをあるいていないようです。ただ私の前に歩いていたのは動物のようです。足跡をたどり歩きます。
このコース 尾根の取り付きまでに3回ほど登っては下りがあります。

10時33分 尾根の取り付き
ここから樹林帯をまた登っていきます。
DSC05518_convert_20170212194733.jpg

ここから岩道となります。凍っていると滑りますが雪が積もっているので滑る心配はないです。
DSC05520_convert_20170212195052.jpg

岩道を過ぎ稜線沿いでは5cmほど積もっています。台高や鈴鹿の山ならもっともっと雪が積もっていると思いますが・・・。
DSC05522_convert_20170213223543.jpg

思いがけずギュッ ギュッと雪を踏み樹氷を見れてちょっとした雪山気分です。今年初めての雪山気分が味わえてよかったです。
DSC05525_convert_20170212195454.jpg

DSC05527_convert_20170212195651.jpg

11時17分 七洞岳頂上
頂上の展望を見ていると チリン チリンと鈴の音がします。 私のリュックに着けている鈴が鳴っているようではありませんでした。野原方面より単独男性が1人 登ってきました。聞き覚えのある鈴の音だなっと思ったら私の持っているモンベルの鈴と色違いでした。
DSC05529_convert_20170212200508.jpg

南伊勢方面海岸線
DSC05530_convert_20170212200603.jpg

獅子ヶ岳方面
DSC05531_convert_20170212200631.jpg

とんがりの山は栗の木岳でしょうか 雲がかかってきています。
DSC05532_convert_20170212200707.jpg

伊勢湾を望む 伊勢平野
DSC05533_convert_20170212200737.jpg

今気に入っている「鴨だしそば」
頂上よりちょっと下った手前のヘリポート後で昼食を食べます。
DSC05536_convert_20170212201056.jpg

尾根取り付きに向かい降りていく途中で 単独男性と会いました。その人はトレラン装備の若い男性でした。

登山口を過ぎ林道を歩いているとき そのトレランの男性に追い越されました。駐車場でその男性がまだ見えて その男性の車が「和泉」ナンバーだったので少しびっくりしました。わざわざ 大阪から七洞岳へ?と思い尋ねるとその青年は 大阪近辺のトレランコースは ほとんど走ったので今回は 七洞岳にみえたそうです。しかしこの雪 本当は七洞から獅子ヶ岳へ向か痛かったようですが 七洞岳から獅子ヶ岳への登山道が通行止めの標識が立っていてピストンとなったの事でした。天気が良かったらよかったのに・・・。「ご苦労様でした」と言葉をかけました。

今日 七洞岳に登ってくる人はいないだろうなと思っていました。しかし3人の方と会いました。後でほかの方のレポートを読んだらやはり鈴鹿の山 台高の山 雪が多かったようで 入道ヶ岳では 雪崩が起こったようだし 明神平へ向かった方は目的地までたどり着けなかった人もいたようです。天気はよくなかったようですが 満開の雪の花が見れたようだし スノーシューで歩くのが楽しめたような雪山だったようですね。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 23:05 |  山登り(地元) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

今シーズンは雪多くて雪山も登山口までたどり着くにも困難ですなあ 鈴鹿あたりもさぞかし雪がいっぱいなんでしょな^_^
by わい 2017/02/15 20:01  URL [ 編集 ]

No title

こんばんは。つくだにさん。
七洞岳から眺める伊勢湾は広大ですね。
私は、大雪のせいもあって最近山に出かけていません。
雪もほどほどじゃないとね!
by 居酒屋与太郎 2017/02/18 21:05  URL [ 編集 ]

Re: わいはんさん

わいはんさん

三重県の北部の方は今シーズン雪が多いですね。奈良の方も先日 雪がたくさん降ったので台高 大峰方面も雪が積もっているんでしょうね。京都も山は雪が多いんではないですか。
スノーシューが楽しめるような雪山に行きたいです。
by つくだに 2017/02/19 18:47  URL [ 編集 ]

Re: 居酒屋与太郎さん

居酒屋与太郎さん

居酒屋与太郎さんは京都の方ですか?
日本海側の影響があるのでしょうか?京都も雪が多いですね。
自分の車は雪山使用ではないので 雪の積もるときは出かけるのを
控えています。それでもスノーシューで雪を上を歩きたいです。
そんなことを考えていると春がやってきますね。
by つくだに 2017/02/19 18:54  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター