スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by つくだにちゃん  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

H29.3.24 屋久島巡り  

3月24日

この日は風はあったけどいい天気でした。安房港より13時30分の船に乗るまでレンタカーを借りて島1周しました。
7時30分に宿を出発しました。 安房から時計回りで島を1周しました。
まずは竜神の滝です。道路から見えました。
DSC05930_convert_20170408194201.jpg

DSC05931_convert_20170408194223.jpg

橋に書かれた絵 
DSC05932_convert_20170408194300.jpg

千尋滝へ行きました。千尋滝の展望台の入り口のところにありました。
ここにはモッチョム岳の登山口があります。ポンカンジュースがおいしいとの事で売店で買おうと思いましたがまだ下から届いてないとの事でした。今 ポンカンが旬なのかな スーパーでもポンカンが安く売っていました。
石の土台は屋久島 左からモッチョム岳 黒味岳 (前)花之江河 (後)宮之浦岳 永田岳 もう1つ忘れました。
DSC05934_convert_20170408194319.jpg

千尋滝
DSC05938_convert_20170408194423.jpg

尾之間よりモッチョム岳
DSC05944_convert_20170408194534.jpg

左より 割石岳 耳岳 モッチョム岳かな
DSC05949_convert_20170408194615.jpg

仲間のガジュマル巨木
ここで観光バスで来ている団体さんに遭遇 私は次の場所へと先に向かいます。
DSC05951_convert_20170408194713.jpg

DSC05952_convert_20170408194733.jpg

大川の滝
膝が痛くやや歩行困難でしたが滝の近くまで行ってきました。
DSC05958_convert_20170408194838.jpg

DSC05959_convert_20170408194901.jpg

大川の滝を過ぎたころより道は細くなります。猿やシカに遭遇します。サルは車が通ろうとしても動かないのです。若い人が自転車で全速力でこちらに向かってくるなと思っているとサルが自転車を追っていました。自分の領地に入ってくる人間を攻撃しているのでしょうか。車が通るのに動きもしないサルを車の中から窓を閉めて撮りました。
この後 まだ自転車に大きなザックを担いだ4,5人のグループが先で立ち止まっていました。女の子もいてサルの攻撃を受けると危ないなと思いました。しかし大きなザックに自転車 体力があってうらやましいです。
DSC05966_convert_20170408195014.jpg

小鹿連れをよく見かけました。
DSC05963_convert_20170408194926.jpg

屋久島灯台
青い空と白い建物の灯台がきれいです
DSC05971_convert_20170408195106.jpg

口永良部島
DSC05973_convert_20170408195132.jpg

横河(よっご)渓谷
永田岳・障子岳を源流とする屋久島最大級の渓谷だそうです。
横河渓谷の砂は花崗岩が風化して細かくなってできた砂だそうです。この砂が海に運ばれていなか浜や前浜の砂となっています。
もっと岩場を進んで渓谷を見たかったのですが やや歩行困難で無理はせず岩場をあるくのはやめました。もっと渓谷美たのしみたかったです。詳しくはみやっちさんのレポート参照してください。

DSC05976_convert_20170408211619.jpg
DSC05977_convert_20170408211653.jpg

いなか浜
ここの砂浜は黄色くてさらさらできれいでした。ピンク色のちいさな貝がありました。初めは拾っていたんですがいつのまにか握りつぶしてしまいそうで拾うのをやめました。南国にきたように海もきれいでした。
DSC05982_convert_20170408195250.jpg

本当は観光センターによりたかったのですが時間が迫ってきました。12時30分頃 安房に戻り「屋久どん」という安房港の近くの店で昼食を食べました。うどんと魚の揚げ物どんぶりです。うどんの汁が魚介の出汁が強くておいしかったです。本当は骨まで食べられるという太刀魚のから揚げを食べたかったのですが単品ではないようでした。セットではついているようでしたが・・・。

安房港より 左から矢本岳・明星岳・船行前岳かな 左のうっすら写っている山が愛子岳かな
DSC05988_convert_20170408195330.jpg

観光バスがとまって 着いた時の安房港とは全然違った乗船者数で私 乗れるのかな・・・と心配になりました。着いた日は雨 2日目 宮之浦岳に登った日は 雨は降られず 3日目 下山の日は雨 4日目屋久島観光で晴れ でした。雨女の私としては思い出に残る屋久島山行でした。
DSC05989_convert_20170408195346.jpg

この後 指宿に行き最後の日は開門岳に登りたかったのですが私の足の調子も良くないしそれに5日目も雨でした。特に観光もせず昼頃 鹿児島市に戻り空港に行きました。空港でイスに座っていたら「綾小路きみまろ」が通っていきました。つい誰かに話したくなり見も知らない人に話しかけてしまいました。1人山行で 人と話していないとき(大部分だと思いますが)山の事を考えてないとき私は何を考えていたのでしょう そんなことも思い出せないほど1人でもリラックスした旅行でした。今度は誰かとしゃべりながら山に登りたくなりました。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 20:09 |  山登り(九州) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

屋久島

満喫しましたなあ!うらやましいわい^_^

山と旅の両方楽しめるなんて、、、やっぱりうらやましいわい^_^
by わい 2017/04/09 23:19  URL [ 編集 ]

Re: わいはんさん

わいはんさん

1日おきに雨に降られましたが楽しんできました。
でも 1人だと食べ物屋さんに入るのに すこし勇気がいるんですよね。
もう少し 海の物も食べたかったなぁ。

わいはんさん 藤原岳みえたのですね。
孫太尾根 いいでしょう。3月半ばら4月終盤まで咲く花も変わってきますよ。
 



by つくだにちゃん 2017/04/12 06:42  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。