FC2ブログ

H20.6.15 大峰奥駈道①(大普賢岳~行者還岳)

「15日は、自分の休みと天気が久々 合いそう」と思うと数日前からうれしくなってきます。しかし 前日の仕事が遅くまである為 近場の山にするか 以前から歩きたかった大峰奥駈道に行こうか迷いましたが深夜 2時前 出かけにタウリン3000mgの入った栄養ドリンクを飲みがんばって大峰奥駈道を歩いてきました。 大峰奥駈道の一部である大普賢岳・八経ヶ岳・釈迦ヶ岳は今まで登ったことがありますが縦走するのは、初めてです。今回は、和佐又ヒュッテから大普賢岳・行者還岳 行者還トンネル西口に下山する予定です。本当は、テント泊や非難小屋泊で何日かかけて縦走したかったのですが 師匠方に
大峰奥駈道ことを話してもあまり興味がない様子 しかし1人でのこの道のテント泊や非難小屋泊は、心細く不安です。1人では、お金はかかるけど(この地方 交通の便が悪く 出発地点に戻ってくるとなるとタクシーなんですよね)この道を歩きたい。日帰りで この道をつなごうと思い立ち 今回 第1回となりました。
深夜 奈良に向けて走っていると3匹 鹿に会いました。車が来ても道の脇に立ち止まっていたり車の前を走り去ったり・・・なんか鹿をひいてしまいそうでした。途中 道の駅で 1時間ほど仮眠 和佐又ヒュッテの駐車場に車をとめました。(駐車代1000円)
 RIMG0232_convert_20080617131059.jpg

6時20分 登山口出発 今日は天気は晴れのち雲じゃあなかったの?朝からどんより曇っています。
サラサドウダンが咲いています。少し歩くと林道に出ます。そこにテント場がありツーリングの方がテント泊されています。しばらく歩くと登山道となります。私の前に 女性の2人組みが歩いています。ゆっくりついていくことにします。
和佐又山への分岐を右にまがります。5月の山は、新緑がまぶしく、元気な子供のような感じを受けるが6月の山々は、葉が生い茂りたくましく、散髪もせず少しうっとうしい 高校生のような感じを受けます。私だけでしょうか?
7時20分 朝日窟(いわや) 
今日は、カメラの調子が悪いです。電源が着きにくくピントが合ったり合わなかったり・・・。今年の1月に買ったばかり、心配です。
7時30分 笙ノ窟 上を見上げると巨大な1枚岩がそびえたっています。岩と巨大な木が空を覆いかくしています。
RIMG0009_convert_20080617134001.jpg

7時38分 鷲ノ窟 
7時45分 日本岳への分岐 右に行くと日本岳に行きます。いつもの1人山行ならあちらこちらよって行きますが今日は、そうは行きません。タクシーを予約してあるので先を急ぎます。
うっそうとした緑の中にピンク色が見えます。イワカガミです。
7時55分 石の鼻 先着は犬を連れた男の方です。岩の上に登ります。晴れていたらさぞ展望がよさそうです。相変わらず曇っています。
1640mの小普賢を通り過ぎるとググッと下ります。下り再び登ると あきらめていたシロヤシオが咲いていました。
RIMG0028_convert_20080617135945.jpg

RIMG0031_convert_20080617140143.jpg

山上ヶ岳より続く大峰奥駈道に出合ます。そこから100mほどで大普賢岳に到着
8時55分 大普賢岳 ここで今日和佐又ヒュッテより登ってきた人 私を含め6人集合 聞けば皆さんはぐるりとまわり和佐又ヒュッテへ下山するそうです。私 1人のみ行者方面へ行きます。健脚でない私は、皆さんの後をゆっくり歩きます。時々 写真を撮ったりして 皆さんの姿が見えなくなるのですが
必ず私が到着するまで休憩していて待っていてくれます。
RIMG0045_convert_20080617140805.jpg

これから歩く行者ヶ岳方面 徐々にガスがおおってきました。
RIMG0053_convert_20080617141445.jpg

しかしシロヤシオロードです。笹にシロヤシオの花がおしべ めしべをつけたまま落ちているのでまるで笹原に咲いているようです。
RIMG0055_convert_20080617141915.jpg

9時15分 水太覗 景色はまるっきり望めませんでした。
シャクナゲの木がたくさんあります。しかし すでに花は遅し!シャクナゲの地味に又きたいなと思いました。唯一 きれいに咲いていたシャクナゲです。
RIMG0068_convert_20080617143202.jpg

9時50分 国見岳
10時10分 稚児泊
10時30分 七つ池
10時50分七曜岳
皆さん ここでも私の到着をまってくれていたようです。行者還岳への道はここよりもう少し下ったところの分岐で別れます。皆さんとここで別れました。私は、8年前に大普賢岳をグルリップしました。今 お世話になっている山の会に入りたての頃でした。今 山の会は13人ですがその頃はその倍の人が入会していました。皆さんと慣れていなくてその時 撮った写真は7枚 今では信じられません。師匠達と親しくなれたきっかけの山の会です。8年も前のことで あまりそのときの山行のことを覚えていません。和佐又ヒュッテってこんなところだったのかと改めて思ったり、買いたての靴でくるぶしのところが痛かったのを覚えています。
10時55分 和佐又ヒュッテと行者還岳の分岐
ここからは 初めての道 初めての道を歩くのはわくわくします。
11時55分 行者還岳 到着 周囲が木に覆われていて展望はききません
RIMG0092_convert_20080617162337.jpg

12時30分 行者還非難小屋 大変きれいな小屋です。新しく木のにおいがします。トイレ・流し台があります。ちょっとした別荘です。ここで昼食 休憩です。
RIMG0097_convert_20080617162629.jpg

RIMG0108_convert_20080617224734.jpg

14時40分 行者還西口トンネルへの分岐
RIMG0113_convert_20080617163134.jpg

15時25分下山 タクシーは待ってました。和佐又ヒュッテまで1万1千円なり 
今回の山行 日帰りでタクシー代がきついです。でも 自分なりに満足しています。そして次をつなげたい。今回 大峰の山は、霧が立ち込め幻想的でした。
和佐又ヒュッテで「オオヤマレンゲが咲いていますよ」と教えていただきました。
6月中にもう1回 大峰奥駈道を歩いてみたいです。
RIMG0115_convert_20080617224149.jpg
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 22:59 |  山登り(大峰) |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

5月の山は子供、6月の山は高校生 なかなかいい表現ですね
7月は何でしょうか? 
オオヤマレンゲにクサタチバナにシロヤシオ 白一色に染まった大峰 趣があっていいですね
by じんじん 2008/06/18 21:26  URL [ 編集 ]

懐かしい~^^

以前は、シーズン問わず、
和佐又でテントを張って、
大普賢に登り~宴会ヶ岳~v-306
仲間とよくしたものです^^v

懐かしかったです^^v
by みい 2008/06/18 23:46  URL [ 編集 ]

Re じんじんさん

そうですね 7月は、就職仕立てのフレッシュマン・入学したての大学生といったところでしょうか?大峰 趣があっていいですよね。でもこれからは前鬼等ヒルがあらわれるそうです。タクシーの運転手の方が 「ヒルの時期に登山客を乗せた後は、大掃除です」と話してみえました。
by つくだに 2008/06/19 06:46  URL [ 編集 ]

Re 懐かしい~^^

みいさん 皇海山のレポ 読ませていただきました。12時間30分 すごい!お疲れ様 でもこの梅雨の時期に あんなにいい天気!よかったですね。歩きがいがありましたね。ユキワリコザクラ かわいいですね。コウシンソウも初めてみました。今年は、コザクラ系の花を是非 みたいと思っているんです。
by つくだに 2008/06/19 06:51  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター