FC2ブログ

H20.6.21 富士山(7合目)・6.22 三つ峠 

6.21~22と富士山に登る予定でしたが梅雨前線停滞で 太平洋側は天気が悪かったのですが とりあえず20日の夜より出発をしました。今回のメンバーは、4人。山の会の師匠Mさん 久々御一緒の愛知県のボッカ Hさん、御両親の介護やお世話で最近は一緒に山行に行く機会がなくなった女性の師匠 Sさん(今は私が一応 食当を頭を悩ませながらしていますがそれまではSさんが担当してくれておいしかったんです) 久々の顔合わせでした。  この2日間 小雨にはなった時もありましたが山行中 すべて雨でした。もともと私のカメラの調子が悪かったのでデジカメでは1枚も写真 撮りませんでした。したがって文章のみです。私1人なら 絶対この日の山行 行かなかったと思うし他の師匠と行く予定だったとしても絶対 中止となったと思います。言い換えますとこの師匠Hさん Sさんだからとりあえず行くことになったと思います。Sさんいわく 「21日の天気が雨量が御殿場付近3~4ミリ程度だった」からとのこと。恐るべし師匠達です。愛知県に向かうまでにも 高速道路に水がたまり急ブレーキを踏むこと度々、案の定 須走5合目駐車場へ21日、午前2時に到着したもののすごい雨でテントを張るのも断念!車中で少し飲み、その後座りながら4人が寝ました。朝も雨が降っていてなかなかどうするか決まらずどうするか迷いましたが師匠Hさん 雨が小雨になってきたのでせめて7合目まで行こうということになり、9時30分出発、5合目の売店で「今日は、どこかのOBのグループが40名登られるそうで7合目の小屋が開いているよ」っと声をかけていただきました。歩き出しすぐに合羽でむせて暑くて途中で合羽を脱ぎました。新6合目か本6合目か忘れましたがその手前より雪が残っていましたが 歩くのに差し障りはありませんでした。しかし もう少し進むと雪の大谷のように雪の壁と雪の壁の間 50~60センチ間を歩きます。50メートルか100メートルほどそんな道がありました。登山道の整備をしてくれる方が休憩してみえました。感謝です。少し明るくなってきたかな・・・と思いましたが数分のことで再び雨が降ってきて結局 合羽を着て13時に7合目(大陽荘2920m)に到着。ここが 今日 40人のOBのグループが宿泊される小屋なんでしょう。忙しいそうに準備をされていました。小屋のひさしのところで少しの宴会を・・と思いましたがそのひさしがなく雨に降られながら椅子ににかけて宴会となりました。ボッカのHさん ビンのスパークリングワイン3本とワイン3リットル担いでくれました。すごい!雨は降っていますがこのむせて暑い中 スパークリングワインの炭酸は喉に心地よかったです。1時間ほど小宴会をして寒さを感じ始め下山しました。7合目からの下りは、足に負担にかからず下れました。
以前 富士山に登ったのは10年前 7月末に登りました。雲海がきれいで感動しました。夜泊まった小屋がきゅうきゅう詰めで横になりとても寝られず又暑くて廊下で体操座りでいました。頂上に着き、1週歩き帰り くの字に何回も往復 ずーっと一緒の景色で下るもの大変だと思いました。
その日は、山中湖付近でテント泊 当たり前ですが私たち1組でした。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 08:13 |  山登り(南アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

お疲れ様^^

このお天気に、すごい!です^^
富士の七合目まで~v-424

我らは、さすが~登りやすい低山でした~(笑)
by みい 2008/06/23 13:06  URL [ 編集 ]

Re お疲れ様^^

みいさんも信州100名山3座お疲れ様です。みいさんも山が大好きなんですね。他の方のブログを見ていると晴れていたところもあったようでうらやましいです。しかし師匠たちのおかげでこの天気の中でも楽しく過ごしました。テント場で今年 初めての蚊?攻撃にあいました。さされた時は全然 痒くなかったですが半日後に痒くなってきました。今 額と首に刺されたところが赤くなっています。これからの山行 昨年購入しまだ使っていない「どこでもベープ ハローキティ」を試してみます。
by つくだに 2008/06/25 07:35  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター