FC2ブログ

H20.7.30~8.2 裏銀座縦走 ④双六岳~新穂高

双六小屋では、Tシャツの上にダウンを着て毛布を着て眠りましたが 昨日とは反対に肌寒く感じました。風の音も激しく聞こえます。4時頃 起床 今日は下山するだけす。 4時40分頃 外に出てみました。朝日で空の色が 赤く色づきはじめています。これからどうしようか と考えた時 もう1度 双六岳に行ってみようと思いさっそくサブザックを背負い出発しました。先に出発されたグループは、これから縦走のようです。どんどん 登っていくと今日は、笠ヶ岳も槍・穂高の山々もガスにおおわれることなく姿をあらわしています。
乗鞍 笠ヶ岳 みえます
RIMG0028_convert_20080807202256.jpg
5時50分 双六岳到着 早朝 空気が澄み360度の展望です。
RIMG0035_convert_20080807201850.jpg
黒部五郎岳
RIMG0046_convert_20080807202840.jpg
鷲羽岳方面
RIMG0039_convert_20080807203139.jpg
高校生のグループが頂上で座っています。「あの山は何のかな?」高校生にたずねると「白山だと思います」と答えてくれました。大きなリュックです。これから親不知まで縦走されるそうです。双六岳の頂上で旗をかざしていました。
RIMG0049_convert_20080807201126.jpg
最後に もう一度 景色が楽しめてよかったです。双六岳は 7,8年前に登ったことがあります。友人と計画を立てもう小屋もしまるよという時期に双六・笠ヶ岳を登りました。この頃は、双六岳から見ていても槍ヶ岳しか名前と山の形が一致しませんでした(恥ずかしい) 帰ってから勉強しようと何枚かさまざまな方向から写真を撮ったけどそのままだったです。双六岳 地味な山のように思います。好きな山は、「双六岳です」という人は、あまりきかないけど ここに発つと360度の展望がのぞめ裏銀座への最初の1歩の地点。そう思うと私の中で双六岳は、高感度UPしました。
双六岳より下山途中 「あそこに富士山が見えますよ」と教えていただきました。大天井方面に頂上だけ見えました。
RIMG0068_convert_20080808060717.jpg
7時20分 双六小屋到着 新穂岳に向けて下山です。
RIMG0098_convert_20080808063402.jpg

ここからは下山だけなんて軽く考えていたらお花も多く西鎌尾根~槍~キレットと大画面でみれるため写真撮ったり楽しく歩きました。
RIMG0092_convert_20080807211755.jpg
クロユリ クルマユリ イワオトギリ ハクサンイチゲ シナノキンバイ ミヤマキンポウゲ ミヤマキンバイ ミヤマダイモンジソウ シロバナチシマフウロなどなど他多数
RIMG0119_convert_20080807211217.jpg
8時40分 弓折乗越
9時30分 鏡平小屋
楽しみにしていた鏡平のカキ氷 もう1杯食べれそうでした。
RIMG0132_convert_20080807210820.jpg
鏡平池にうつる槍・穂高連峰
RIMG0134_convert_20080807210509.jpg
途中 下山時間を勘違いし「あー バスに間に合わない!」と思い 自分にしては案外早く 降りました。のぼりの方 えらそうでした。小池新道は直射日光が当たりムーっとしていて私も以前 この時期に歩きましたが距離が長く感じばてました。わさび平で勘違いに気づき ジュースを飲み再び歩きました。
12時45分 登山口到着
13時40分初の松本行きのバスを待っていたら黒部五郎小屋で同室だった女性に再会 その方も単独で 昨日は、笠ヶ岳に登り今日下山されたとのこと 早く着いたので無料温泉に入ったとのこと バスの中でもみんな休んでいるのに1時間弱は 話していていつの間にか眠っていました。
松本に着き 16時信濃大町行きのJRに乗り1時間揺られタクシー会社に到着 ザックを持っているとザックを持っている方が話しかけてきます。「もう 帰り?」「どこへ行っていたの?」って感じで・・・。不思議ですね。タクシー会社の近くの民宿のお風呂につかりラーメンを食べ帰りました。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 20:34 |  山登り(北アルプス) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

お疲れ様でした

最終日は好天で全て良しということですね
僕は好きな山と聞かれたら双六岳と答えます まだ北アに詳しくないころ、山渓に載っていた双六岳の写真が気に入り是非この目で見たいと思いました
短い草が茂りその向こうに槍の鋭鋒、西部劇のシーンに出てくるような雰囲気が好きです
by じんじん 2008/08/08 18:19  URL [ 編集 ]

Re お疲れ様でした

久しぶりに7年前に登った時の写真を見てみました。あの頃は、なだフィルムで撮って枚数も少なかったんですけど黒部五郎岳 鷲羽方面 笠ヶ岳 槍方面の写真がありました。今も昔も山は変わりませんね。懐かしいです。じんじんさんは 双六岳好きですか。私もお気に入りになりました。双六岳から見た平地の向こうに見える槍の鋭峰 あのような雰囲気で見えるところは他にはないですよね。
by つくだに 2008/08/10 09:26  URL [ 編集 ]

No title

次の山は何処になるのでしょうか? もしかして既に行ってたりして・・・ 僕は今週末鹿島槍の予定です が、天気が心配になってきました
by じんじん 2008/08/11 19:16  URL [ 編集 ]

Re  じんじんさん

鹿島槍 いいですね。今は、アルプスは、歩いていないところを歩くよう計画をたてますが鹿島槍は、もう1度登ってみたい山です。私は、週明けに1泊2日 初単独テント泊予定です。大丈夫かな?近くに小屋もあるし水もあるようなので大丈夫でしょう。じんじんさん 夏は久々の山行で楽しみですね。天気 大きく崩れませんように・・・。
by つくだに 2008/08/12 07:48  URL [ 編集 ]

No title

週末の天気がどうも安定しないような気がしてきました
延期も検討します やっぱ晴れが一番ですから
週明けは回復しそうですね
初のテント泊、楽しみですね
1泊2日、さて何処になるのでしょうか? 僕なりに考えて見ます・・・
by じんじん 2008/08/12 23:10  URL [ 編集 ]

re

私のほうも天気が・・・・。じんじんさんは唐松~五竜~鹿島槍の予定だそうですね。キレットもあるしやはり天気がいい時にいきたいですね。私は、19日 20日予定していますが19日がどうも天気が崩れる予報ですね。テント泊やめて小屋にしようかな?なんて弱気です。
by つくだに 2008/08/14 09:42  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター