FC2ブログ

H20.8.19~20 甲斐駒ケ岳 (1日目)

黒戸尾根から甲斐駒ケ岳へ登りたいというのが今年のいくつかの目標の1つでした。天気予報を見ても19日 20日前々から見ていますが天気が悪いようです。両日悪いなら予定変更するつもりでしたが家を出る前に天気予報が20日 晴れ時々雨に変わりました。出発前にどっちつかずなのでなかなか用意がはかどりません。行くなら甲斐駒ケ岳が 今年8月最後の山行なります。行かないなら8月は、もう行けないと思うとなんかさびしくなってきます。(そう しんみりしなくてもいいのですが・・・。) しかし 行くだけ行ってみようということで出発。 諏訪湖SAで仮眠 それから深夜割引を使い竹宇駒ケ岳神社へ 4時には着きました。駐車していうる車は下の駐車場に1台 上の駐車場に私の車を入れて3台 天気は雲が空にかかっているためかまだ暗い。天気がよかったなら私は4時か4時30分に出発しようと思っていました。モチベーションが下がりもう少し寝ます。5時頃人の声がします。起きてみてみるとすでに駐車していた車に男性 2人 この人たちどうするんだろうと思い私には珍しく声をかけてみました。「明日は晴れるから・・・」とこれから登るようです。私もいつものように気持ちが上がりませんが用意することにします。晴れなら私の単独テント泊デビューはここにしようとテント泊装備を用意しました。もしかしたら雨までは降らないかも・・・、他の人もテント泊しているかも・・・と思いテント泊装備は持っていく事にします。
5時30分 駐車場出発 駒ケ岳神社にてこの山行の安全をお祈りします。
RIMG0153_convert_20080821204930.jpg
左に歩き橋を渡り登山口へ 名水100選といわれるだけあり尾白川渓谷 水が透き通っています。
RIMG0157_convert_20080821205120.jpg
5時43分 曇っていて薄暗い中 黒戸尾根登山口より登ります。登り始めて1時間ほど 休憩していたら男性2人組みに追い越されました。太陽は空には出ていないのでしょう。いつもならだんだん明るくなりますが、いつまでたっても明るさが変わらない 風が通らず梅雨のようにむしむしします。
8時5分 横手・白須分岐 ここまでは比較的なだらかで歩きやすいです。
RIMG0170_convert_20080821205501.jpg
あたりが暗くガスガスなので蜘蛛の巣が目立ちます。
RIMG0173_convert_20080821210429.jpg
ここより 少し歩くと八丁登りです。周りが薄暗かったので前方がはっきり見えないのが幸いです。少し登っては、呼吸を整え深呼吸!何回もこんなことをしているので ますますペースダウンです。
八丁のぼりが終わる頃 あたりが少し明るくなってきました
RIMG0178_convert_20080821211415.jpg
10時35分 刃渡り到着 左右切り立った岩ですが鎖もつけられていて怖くありません。久々に周囲の展望を見ることができました。
RIMG0187_convert_20080821211818.jpg
ここからはしごもも多くなってきます。
RIMG0197_convert_20080821212532.jpg
11時10分 刀根天狗
RIMG0200_convert_20080821212310.jpg
ここからなだらかな道が続くとおもいきや下りとなります。
RIMG0201_convert_20080821213414.jpg
12時10分 五丈小屋跡 2~3年前 ここを登られた方のブログでは、使用されていない小屋がまだあったのですが今は跡のみです。そこから少し下ると岩の下に小さな祠が祭られています。信仰の山というのは、甲斐駒に限らず石碑が多いです。
RIMG0202_convert_20080821213735.jpg
この時期 花は少なかったです。数少ない花が咲きていました。
RIMG0206_convert_20080821214945.jpg
祠の場所から階段を登り一山こえ橋を渡ると再び階段があります。この2つの階段は直登でこの跡の鎖場(少しですが)ここが私は、少し怖かったです。登りはいいけど下りは大丈夫かなと少し不安になりました。小屋に着く直前に 雨が本降りになってきました。
13時45分 七丈第1小屋到着 私は、今日 歩きながら今日はテント泊をするか やめるかを考えていました。テント場の方に歩いてみます。雨は本降りだし誰もテントを張っていないようだし今日は、小屋泊です。
RIMG0214_convert_20080821230329.jpg
小屋の中に入ると 小屋の御主人と朝 お会いした男性お2人が話しをされていました。ストーブがついていて暖かい。「朝 あった人やね がんばったね」とほめていただきうれしくなりました。いくつになってもほめてもらうとうれしいものです。お2人は、12時頃小屋に着いたようです。12時というと私は、5丈小屋後で昼食を食べていました。この方達は、山梨に住んで見え お1人は、警察官 もう1人は、新聞記者だそうです。なかなかその職業の方と話すことはありません。小屋の御主人も交えて 山梨について話されていました。私は、南アルプスの地図を見ながら興味深くきいていました。この小屋では 素泊まり(寝具なし)3500円 素泊まり(寝具あり)4000円か4500円 1泊(食事あり)6000円・・・だったと思います。すごく良心的です。小屋の御主人が1人できり盛りをされているそうです。今日 宿泊は、私たち3人 共に素泊まりで18時に夕食をとり 20時過ぎに眠りました。



スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 07:35 |  山登り(南アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

私も是非、行ってみたいコースです!

今週末、晴れれば北アか北アが今一なら
ましなココ・・・と、思ってましたが。。。
どちらもダメ!なんであきらめました0--0

続きを楽しみに~♪
by みい 2008/08/22 19:04  URL [ 編集 ]

Re みいさん

みいさん 夏休み山行 北海道いいですね。私も行ってみたいです。花がきれい。私も写真撮影でなかなか前に進まないと思います。みいさんは、剣へ早月尾根登られましたよね。黒戸尾根は、平坦な道もあり梯子で急登を補えるところもありますが早月尾根は、急登続きだそうですね。時間はかかりそうですが一度登ってみたいです。
by つくだに 2008/08/23 13:09  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター