FC2ブログ

H20.8.19~20 甲斐駒ケ岳 2日目

昨夜 寝る前まではまだ雨が降っていましたが天気予報では、前線が南に下がり天候は回復するとのこと。晴天までは望みません。せめて雨はやんでくださいと思いながら眠りました。4時に 起床。起床時は、霧雨のように少しふっているとのことでしたが出発時は、雨は止んでいました。
4時50分 小屋出発。 前日 小屋の御主人に頂上までピストンなのでリュックを小屋に置かせてもらう事にしました。男性御2人は、頂上に登り 北沢峠に下りそこから再び車の置いてある竹宇駒ケ岳神社駐車場に戻ってくる予定だそうです。男性御2人より 少し早く出発しました。小屋から5分程でテント場へ 整地されていてきれいです。そこから30分ほどは、少し急な登りです。30分ほど登ると下に小屋が見えました。サブザック 快適です。
RIMG0216_convert_20080823063903.jpg
登山口あたり 市街地は徐々に明るくなってきていますがこれから向かう甲斐駒頂上方面は、ガスがかかっています。
5時40分 8合目御来迎場 
RIMG0218_convert_20080823064410.jpg
ここから梯子 鎖があらわれます。鎖の下にぶら下がっている銀色のプレート これは「結婚記念 南アルプス・北アルプス全山縦走記念」のプレートがついていました。
RIMG0223_convert_20080823064658.jpg
オベリスクが見えました。
RIMG0228_convert_20080823065438.jpg
剣が立てられています。
RIMG0229_convert_20080823070246.jpg
6時50分 駒ケ岳神社本社 この手前で御2人に追いつかれました。ここからは頂上が見えます。
RIMG0235_convert_20080823070825.jpg
北沢峠への分岐をこえ、あともう少しで頂上です。
RIMG0239_convert_20080823071111.jpg
7時 頂上到着
RIMG0254_convert_20080823071412.jpg
頂上はガスガス。時折ガスが晴れ展望がのぞきます。
鋸岳方面
RIMG0247_convert_20080823071753.jpg
仙丈岳方面
RIMG0250_convert_20080823072027.jpg
早川尾根方面
RIMG0251_convert_20080823072412.jpg
ガスで展望がなく風が強いため男性御2人は 一足先に北沢峠に下山されました。「お気をつけて」と手を振り別れました。摩利支天が見えます。私も7時30分頃 下山しました。
RIMG0255_convert_20080823072918.jpg
20分ほど歩くと甲斐駒が岳の頂上も他の山陰で見えなくなります。
阪神タイガースをモチーフにしたような蝶です
RIMG0295_convert_20080823111011.jpg
8時50分 8合目御来迎場
RIMG0297_convert_20080823110642.jpg
ここがテント場です。テント場より10分くらい登ったあたりで今日 最初の登っていかれる男性に出会いました。登山口から今日 登ってみえたのでしょう。すごい!小さなリュックでしたし日帰り登山の方ですね。
RIMG0311_convert_20080823110105.jpg
9時40分 七丈第1小屋到着 小屋にリュックを引き取りに行きます。小屋の御主人は、今日は下に下山すると昨日言ってみえました。不在のようです。
9時50分 七丈第1小屋出発 リュックを背負うが今までサブザックで楽をしたためか昨日、出発時より重量はわずかながらも少なくなっているはずなのですが肩にどっしりきます。
昨日 登った時は、ガスで周りがはっきり見えなかったりして 今日 下山で再び同じ道を歩きますがこんな道を歩いてきたのかと新たに発見したり、いい登山道だなあと思ったりします。ここ最近アルプス等を歩いていても登った同じ道を下るということがなかったので記憶にしっかり刻み付けられるようです。
下って登って、下って登る いくつかの階段をおり、そしてだんだん高度を下げていきます。
RIMG0315_convert_20080823123525.jpg
11時 5合目小屋跡にて休憩 ここから少し登り癒しの平坦道です。
RIMG0333_convert_20080823123002.jpg
11時45分 刀根天狗
12時10分 刃渡り ここで最後のオベリスクをみました。刃渡りの岩にはたくさんのトンボがとまっています。もう秋なんですね。
こんな癒しの道もあります。
RIMG0344_convert_20080823114658.jpg
八丁登りを少し登ったところでボッカの男性に会いました。よくみると七丈小屋の御主人です。「昨日は、お世話になりました」と挨拶をしてすれ違いましたが急登でも早いです。
13時20分頃 休憩 昨日 コンビニで買ったシソ梅巻きを食べます。あっさりさっぱりしておいしい。昨日 小屋できいたのですが最近 登山口より30分ほど登ったところで熊の親子が出没したそうです。怖いけど足が疲れました。休みます。熊さん 私のことはほっといて下さい。私もきょろきょろ周りを見ませんから・・・なんて思いながら少し休憩。
13時45分 横手 白須分岐
だんだん渓谷の水の流れる音が聞こえてきます。
15時20分 登山口 渓谷では家族連れが水遊びをしていました。15時30分 駐車場到着 車でくつろいでいると頂上で別れた御2人にお会いしました。お互い無事に下山できてよかったです。
黒戸尾根からのぼり なだらかな登りあれば急登あり 梯子あれば鎖場あり 岩場もあればコケコケした平坦な道あり 変化にとんだ道です。私は、今回 甲斐駒ケ岳に登るのは初めてです。次回は、北沢峠から登りたいと思います。登山道変わればまわりの景色も変わります。今回 見れなかった北岳 富士山 八ヶ岳など楽しみたいと思います。



スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 21:34 |  山登り(南アルプス) |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

甲斐駒ヶ岳、詳しい内容ですね。
笠新道に匹敵するコースだと思います。
悪天候をついての山行、気合いが入ってますね。というか、完全に山チュウだと思いますが。行きたい山があればどうしても行きたくなる気持ち、よーーーくわかります。
今年は梅雨が早く明けたのはいいけど、天候が安定せず8月後半は、予定が完全に狂ってしまいました。9月いっぱいは私も、アルプスを歩いて、10月上旬がは白山周辺で、それから鈴鹿に戻ろうかと思っています。
by 隊長 2008/08/23 19:47  URL [ 編集 ]

Re 隊長さん

よく師匠にも山中毒と言われます。以前 師匠が「もう懲りて今回は、山に参加しないかなと思っても参加するんやよな」と私の事を言ってました。大変さに勝る何かがあって中毒なんだと思います。物より思い出ーbyーNISSANー』私のモットーです。それと健康なこと感謝です。9月は、天候がよければ南アルプスを歩きたいです。変更になるかもわかりませが・・・。
by つくだに 2008/08/24 13:30  URL [ 編集 ]

No title

レポ興味深く読ませてもらいました 機会があったら登ってみたいですね
天気も大きく崩れず良かったですね 
僕は2泊3日の山行が天気が大きく崩れ1日短縮して帰ってきました
でも憧れの天狗池に映る槍が見れたので達成感は十分です
by じんじん 2008/08/24 17:40  URL [ 編集 ]

Re じんじんさん

天狗池に移る逆さ槍 きれいですね。天気が崩れた為 2泊3日が1泊2日に短縮されましたが賢い判断だと思います。自然の力は人間が太刀打ちできませんから冷静な判断ができることが大事だなとつくづく思いました。
by つくだに 2008/08/24 22:11  URL [ 編集 ]

甲斐駒ヶ岳に登ります

 黒戸尾根からの甲斐駒へのアプローチだと標高差2200mありますね。結構大変ですね。剱岳の早月尾根にも匹敵するんじゃないでしょうか。

 8/23-24は雨予報で山行を延期し、8/29-31で仙丈ヶ岳&甲斐駒に登る予定です。アプローチは戸台口からバスで太平山荘、帰りは北沢峠からバスでと考えています。夏休み最後の登山計画なので好天を期待していますが、どうなることやら?
by kitayama-walk 2008/08/25 13:10  URL [ 編集 ]

Re 甲斐駒ヶ岳に登ります

kitayama-walk さん はじめまして ブログをのぞいていただきありがとうございます。仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳 両者対照的でありますがどちらもいい山ですね。週末は天気もよくなり南アルプスの山々が堪能できるといいですね。
by つくだに 2008/08/26 00:19  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター