FC2ブログ

H20.9.23 木曽駒ヶ岳・宝剣岳

久々に休みと天気が一致して 23日木曽駒ヶ岳・宝剣岳に登ってきました。ここ最近の山行が 単独だったので久々 話しをしながら歩きたくなり N師匠を誘ってみました。この 木曽駒ヶ岳に行きたいという希望もN師匠です。N師匠 以前宝剣山荘まで来て宝剣岳は登ったものの木曽駒ケ岳までは、足をのばさなかったらしい。では 木曽駒が岳・宝剣岳と登り 三ノ沢岳を歩きましようということで話しは決まりました。  菅の台駐車場に着き、始発は、5時12分と確認仮眠しました。4時50ふんに起きさっと準備をしバス停へ。2,3人待っていたがしかし皆さんの集まりがごゆるりです。よくよく確認すると6時12分が今の時期の始発だった。N師匠に もう少し眠れた・・・・というような視線を感じながらも5番手に並ぶ。しかし 涼しいというより寒いです。合羽を着込み待ちました。バス停に続々登山者が向かってきます。その間 お腹もすいてきてSAで買ったかつサンドを食べていたら半分食べたところで(6時頃)バスが出発となりました。
ロープウェイに乗り換え7時過ぎに千畳敷へ 
南アルプス(鋸岳から聖岳)がずーっとみわたせます。 
RIMG0273.jpg
売店でいすにかけて私は、残りのかつサンドを食べました。N師匠は期待していた売店の食堂を当てにしていましたが早朝でまだ閉まっていました。師匠は、私が出した塩最中を食べ 7時30分頃出発
千畳敷に着たのは、3年前に空木岳に向かった歩いた時以来です。今年は、黒部五郎岳のカール 薬師岳のカールなどをみたためか千畳敷カールが小さく思えました。しかし宝剣岳が 天に頂上を突き刺すようにそびえています。
RIMG0283.jpg
8時15分 乗越浄土
小さな子供も自分の足で登ってきます。天気はいいですが 風はきついです。
8時45分 中岳
中岳より見た宝剣岳
RIMG0306.jpg
中岳から見た木曽駒ケ岳
RIMG0312.jpg
木曽駒が岳に登り始めた頃から N師匠が「眠いな」と休みはじめました。N師匠は、高山病にかかりやすい体質のようで今までの山行でも標高が高いといつもこのようになります。少し休み再び登り始めてもやはりしんどそうなので「ひきかえす?」と聞くと頂上には行くというので再び登ります。
頂上に到着 
ひとまず風が当たらないところで師匠は休むことにします。師匠のリュックをもち風の当たらないところに移動 ここでゆっくり休むことにします。コーヒーをわかしパンを食べました。今日は、もう三ノ沢岳はよらず ゆったり山行しょうということになりました。他の方も ここでたくさん休憩しています。
RIMG0319.jpg
中央部には空木に続く縦走路 空木岳が見えます。極楽平からの縦走路・空木岳・南駒ケ岳の山々大好きなところです。
RIMG0315.jpg
御嶽
RIMG0323.jpg
北アルプス 槍ヶ岳もくっきりです
RIMG0326.jpg
10時10分 下山 私は今回 頂上木曽小屋の存在を知りました。以前 ここに来たときは頂上山荘のテント場でテント泊だったので気がつきませんでした。頂上木曽小屋によることにします。小屋は、ひっそりしています。ここでバッチを 買います。年配の男性が小屋の方のようです。ひっそりしていますがきれいそうな小屋です。頂上木曽小屋の向こうには玉ノ窪小屋もあるんですね。師匠も この頃には、少し気分もよくなったようです。
RIMG0329.jpg
頂上木曽小屋から頂上山荘への巻き道を歩きます。最後のコマクサが 咲いていました。中岳の巻き道をとおり宝剣山荘へ ここで宝剣岳のバッチを買いました。
三ノ沢岳 次回は、登りたいです。
RIMG0349.jpg
11時35分 宝剣岳 
RIMG0355.jpg
宝剣岳の岩の後ろに伊那前岳をバックに写真を撮れる岩があってそこで写真を撮りたかったのですがそこで電話をかけながら長いこと座っているお兄さんがいてなかなかあけてくれないので仕方がないので極楽平へ降ります。
宝剣岳より極楽平らへ
RIMG0358_convert_20080924105153.jpg
12時30分 極楽平
極楽平より千畳敷に降ります。途中 湯を沸かし ラーメンを食べました。師匠はラーメンだけ 私はゼリー 1口羊羹を食べます。
RIMG0380_convert_20080924110337.jpg
14時30分ころ菅の台駐車場に到着
今回 宝剣岳から極楽平を歩き木曽駒ヶ岳から越百岳までつながりました。次回は、ロープウェイを使わず山頂を目指したり 三ノ沢岳を歩いてみたいです。今回は、のんびり山行でした。19日ぶりの山行 久々の山行だなぁと感じました。10月 紅葉を楽しみに是非 山に行きたいなと思いました。
今回 こんないい天気の山行 デジカメの画質設定を最低で撮っていました。宝剣岳を過ぎた頃に気づきました。以後 気をつけようと思います。
このあとSAで師匠 ハンバーグセットをたいらげていました。やはり 下に下りると食欲も戻るようです。
スポンサーサイト



by つくだにちゃん  at 09:29 |  山登り(中央アルプス) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

こんばんは。
いい天気でしたね。
何日も前から計画するよりも、ぶらっと行ったときの方がいいかも。
紅葉には少し早いようですね。今度の前線通過の一気に気温が下がり、あっというまに秋が過ぎていきそうです。もう20年ほど前に帰りのロープウェイを待ちきれず、歩いて下った思い出があります。大変なコースでした。
私は大峰でした。亡くなった近藤先生が風になってつてきてくれました。

by 隊長 2008/09/24 22:38  URL [ 編集 ]

No title

隊長さん 週末は、近藤先生をしのび御池岳を歩いてみえるのでしょうか?私は、身近で山が大好きだった方が亡くなったという経験はありませんが 同じ事で感動し笑い語りあった方にあえなくなるのは寂しいですね。山が好きだった方を偲ぶには山を歩くのが一番ですね。
またまた 台風発生していますね。私も来週末 下の廊下に行く予定です。大丈夫かな?早月尾根からの剣岳へもまた歩いてみたいです。
by つくだに 2008/09/27 11:01  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター