H20.7.21~22 空木岳・南駒ケ岳・越百岳 1日目

2ヶ月前の山行になりますが 空木岳・南駒ケ岳・越百岳を歩いた報告をします。2ヶ月前なので 記憶が薄れていますが(山行後 すぐにメモなりしておくとよかったのですが・・・) 大好きな山々の縦走路なので記録を残したいと思います。この時 私のカメラは、修理中で友人のカメラを借りて行きました。山にカメラを貸してくれるなんて自分も借りるのが申し訳なかったのですが気持ちよく貸してくれたのでありがたかったです。
空木岳より越百岳のコース 以前より歩いてみたかったのです。 師匠に話すと師匠もこのコース歩いたことがなく歩いてみたいとの事 師匠2人と私 決行となりました。
20日夜 道の駅で仮眠 21日早朝 伊奈川ダムの少し先にある駐車場へ向かいます。駐車場には10台ほど駐車していましたが今日が連休の最終日ということでひっそりしています。皆さん 今日下山されるのでしょうか。
5時25分 駐車場出発 林道歩きの2時間が始まります。
P7210114_convert_20081002100149.jpg
駐車場より少し歩くと空木岳と南駒ケ岳・越百山への分岐があります。私達は、左の道を歩きます。
7時30分 うさぎ平 林道終了 ここからが登山道となります。
P7210120_convert_20081002100958.jpg
初めは急登でした。生い茂っていた草も刈ってあり登山道が整備されていました。一旦急登 平坦な道を歩いたり登ったり 途中 崩落していた登山道をまいたりしながら歩きます。せっかく登ったのに沢に向かい下ります。
9時10分 北沢 
P7210123_convert_20081002101858.jpg
北沢のつり橋
P7210124_convert_20081002102831.jpg
つり橋を渡ると急登となります。
P7210125_convert_20081002103242.jpg
登り始めは天気はよかったのですが 曇ってきました。樹林帯で風のとおりも悪くムシムシしています。ギンリョウソウにとっては条件のいい生育場所なのかここのギンリョウソウは栄養たっぷり 白さもきれいな感じがします。
P7210126_convert_20081002105248.jpg
ここの湧き水 おいしかったです。
P7210128_convert_20081002105104.jpg
P7210131_convert_20081002105758.jpg
11時50分 8合目 ずっと展望が見えない樹林帯のムシムシした中を歩いてきたためトンネルを出た気分です。 
見晴らし場で休憩 空木岳がガスの中より現れました。
P7210133_convert_20081002110308.jpg
13時15分 木曽義仲の力水 この水もおいしかったです。
P7210135_convert_20081002110603.jpg
ここまでは樹林帯で日が当たらないためか花が少なかったですがここからは花がたくさん咲いてました。木曽殿山荘も見えてきました。
P7210137_convert_20081002111001.jpg
P7210138_convert_20081002111511.jpgP7210136_convert_20081002111319.jpg
P7210140_convert_20081002112144.jpgP7210139_convert_20081002112312.jpg
13時30分 木曽殿山荘へ到着 ここで休憩 バッチを買います。M師匠は缶ビールを飲みます。
本日 泊まる駒峰ヒュッテには、非難小屋でビールは売ってないためここで買っていきます。
これから登る空木岳への道です。
P7210147_convert_20081002113013.jpg
コマウスユキソウ
P7210152_convert_20081002113430.jpg
空木岳に向かい登り始めたところよりN師匠が体調不良になり少し歩いては休むといった調子でした。私も様子を見て一緒にいたのですがあんまり遅いので先に歩いていたM師匠が戻ってきてくれてN師匠のリュックを背負い歩くことになりました。
16時20分 空木岳到着
P7210157_convert_20081002113843.jpg
空木岳より少し下り 駒峰ヒュッテ到着
P7210164_convert_20081002114157.jpg
駒峰ヒュッテ 素敵です。テラスからは極楽平より空木岳にかけての稜線 頂上の先が細い宝剣岳・なだらかな木曽駒ヶ岳が見えます。日が沈んで行くと同時に雲が下から湧き出てきて稜線を覆っていきます。うまく写真に撮ることができませんでしたが自然の作り出す絵は素敵です。
P7210174_convert_20081002115019.jpg
先に男性が1人みえました。今日は管理人の方は下山されて不在との事 今日は、私たち3人と男性1人 計4人の宿泊です。ヒュッテの中は 机 いすもあります。トイレもきれいです。夕食の準備をしていたら先に見えていた男性は2階に上がっていかれました。N師匠はダウン気味 食べ物 飲み物もあるためあがっていかれた男性もお誘いして夕食となりました。男性は、単独でみえた60代の方で宮崎からみえました。昨日より木曽駒岳・宝剣岳・三沢岳を歩き今日は空木岳まで歩いてきたとの事 明日はここから南木曽駒ヶ岳をピストンして池山尾根を下山するそうです。その後富士山に下(1合目)から登られるそうです。鹿児島出身の方でお酒も強い!九州の山の話 M師匠はお酒も強いので最後まで2人話していました。ゆったりまったりヒュッテを使わせていただきました。ありがとうございました。
スポンサーサイト
by つくだにちゃん  at 09:42 |  山登り(中央アルプス) |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑
Comments

いいですねー、花の季節ですね

こんにちは。

ブログコメントありがとうございました。

吊り橋から先の登り、長くて急で大変そうです。
花がたくさん咲いていてよいですねー。私もこの時期また来たいです!

あ、TBさせて頂きますね。

by atsu510 2008/10/02 18:29  URL [ 編集 ]

Re いいですねー、花の季節ですね

海男さん コメントありがとうございます。海男さんのブログ 山のレポートはもちろん楽しいのですが下山後のお風呂や食べ物屋の情報がたまりません。今度 是非「あんき屋」によりたいです。飛騨牛 食べたいです。
by つくだに 2008/10/03 20:15  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空木岳【山行記録】vol.1 ~ 基本情報+ハイライト

2008年9月27、28日 空木岳(うつぎだけ、2,864m) テーマ:日本百名山 無積雪期 避難小屋 縦走 登山 “コスモ山”(越百山)という音に惹かれ、空木岳も行ってみたく、 今回は両方を縦走するプラン。 前から計画しては、天候が悪く中々実現しなかった三?...   続きを読む
by 海男、日本百名山に挑戦! Vol.2 2008/10/02 18:32
プロフィール

つくだにちゃん

Author:つくだにちゃん
FC2ブログへようこそ!
重いザックは担げない弱力 歩くペースは遅い虚弱な自分ですが山登りは大好きです。これから登る山 今まで登った山など思ったこと 感じたことを綴っていきます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター